ヴォーグ学園 2018年4月~募集スタートしました!

ヴォーグ学園の手製本講座、4月~の募集がスタートしました。

2016年から始まった講座も4クール目。

ずっと継続して下さっている方もいて、そんな生徒さんを見ていると、
月に一度だけでも手製本に触れていると、いつの間にか手際が良くなっていて、
ふとした時にビックリしたりします。やはり継続は力なり…なんですね。

2018年4月からは、講座名を「楽しい手製本」に変えて、内容を少しリニューアル。
糸で綴じる手製本であることに変わりはありませんが、基礎から順を追って…
というよりは、バリエーションを楽しむ方針にしました。
とは言っても、素敵な作品を作るために一番大切なのは、やはり基礎の部分。
「不器用だからきれいに作れない」「どうすればきれいに作れるの?」という
質問をよく頂くのですが、答えはとてもシンプル。
「ちゃんと折ること」「ちゃんと切ること」「ちゃんと工程を踏まえること」
そして「素材の特性を理解すること」かな?…と思います。
だから、新しい講座でも、毎回「大事な基礎」は必ず入ります。
繰り返し基礎のテクニックも確認しつつ、バリエーションを増やして行きましょう!

春から何か新しいことを始めたいな…と思ったら。
ヴォーグ学園の講座内容詳細・お申込みはコチラから。
→ヴォーグ学園東京校
→ヴォーグ学園横浜校
3月に東京校・横浜校それぞれで1day Lessonもあります。
上記WEBページで「1day Lesson」をチェックしてみて下さいね♫

ヴォーグ学園、12月のタートルズ

早くも12月。一年早いですね。
ヴォーグ学園の講座はいつも第4週なのですが、12月は年末にかかるため、
いつもより少し早め。今月は先月に引き続き、和綴じシリーズで、亀甲綴じ。

まずは東京の亀さんたち。

そして横浜の亀さんたち。

お1人少し遅れて単独亀さん。

同じ柄の千代紙を使った人もいますが、表紙の千代紙や見返し、角ぎれ、
綴じ糸…と、選ぶものが色々あるので、それぞれのセンスの見せどころ☆彡

そういう様々なものを毎回「今日はどれにしようかな~」と選ぶのですが……
先月の四ツ目綴じがたった4つの穴だったのに対し、今回の亀甲綴じは12個!
つまり、それだけ沢山の穴を、測って・印つけて・穴あけ。
これが結構難関なのです。
「どこに印ついているのか自分でもわからない…」という声もちらほら。
素敵な柄でも、その中に紛れてしまって印がわからない…なんてこともあります。
無地の表紙にすれば印はわかりやすいのですが、今度はずれていることや綴じが
曖昧な部分は悪目立ちします(笑)一長一短ですね。
柄でも無地でも、「きちんと測って」「正確に穴をあけて」「きれいに綴じる」
それが出来さえすれば問題ないんですが。でもこれが実はとっても難しい★
和綴じはシンプルなだけに、そういうところの作業の「質」が問われます!
次回は、和綴じシリーズの最終章。麻の葉綴じ(&康煕綴じ)です。
途中までは復習作業ですので、しっかり復習しておきましょう!!

段々欲が出て来たのか、自宅制作を持って来て下さる方も…
まずは東京校。

10月期の初回に作った判取帳。可愛い表紙をつけてオリジナルに。
裏もありますよ♪

中に少し書き込みがありました。
手製本以外にもお稽古をしている生徒さんなので、先生に教えて頂く時、
このメモ帳をさっと出して、そこに図解して頂いたんですって。
さすが手作りラバーズ、市販のメモ帳より素敵ですね!

前回の四ツ目綴じの後、ご自宅でチャレンジした方も。

あら素敵☆彡
実は、以前自分で作れるかな…と思って、まるみず組でキットを購入!
ところが、いざ自宅でやってみようと思うと、難しく感じてしまい、
キットはそのままに…
先月のレッスン後、すぐに!忘れないうちに!!と思って復習して下さった
とのこと。これは三つ目綴じですが、基本は一緒ですものね。
そう、レッスンの時は「できた~」「これでバッチリ~」と思っていても、
自分だけで作れるか…というと、案外「あれ?」「あれれ?」ということが
色々あるんですよね。だから復習は大事大事。

横浜校でも、自宅制作者現る。


これは大福帳のアレンジ。表紙はパープル、中身は綺麗なグリーン。
自宅でテキスト見ながら作ってみたら…ちゃんと出来ています。
しかもキレイ!手製本講座3クール目なので、作業もぐんぐん慣れてきました。

そして!!!!
前クールから取り組んでいた文庫本&夫婦箱、漸く最後のお1人も完成~!
箱を閉じた状態から、連続4枚、どうぞご覧あれ。じゃじゃじゃーん☆彡




そうなんです、選んだ本は『クリスマスキャロル』☆彡
だからどうしても今回までに完成させたかった~(笑)
台風の影響で予定が変わったり、いろいろありましたが、無事完成。
箱と本の表紙は自分で選んだ布を自分で裏打ち。
見返しはクリスマス柄。見返しも自分で選んだもの。
たくさんのこだわりと「好き」という気持ちが詰め込まれています。

何もかも自分好みだから、大好きな本がとびきりのお気に入りに
こういうことが出来ちゃうのが、手製本の醍醐味ですね(^-^)
時間はかかったけど、ご自分への素敵なクリスマスプレゼントになりました。
(むしろグッドタイミング…でしたよね!笑)

12月が早め日程だった分、次回1月のレッスンまでは少し間が空きます。
今日皆さんに「年末年始、もしお時間あったら、自由制作しましょう~!
次回のレッスンで見せて頂けるの楽しみにしてまーす!」と言ったら、
「てへ☆彡」って感じでしたけど(笑)
まあ年末年始は皆さん忙しいですからね!忙しくても体調崩さず、年明けも
元気に集まれれば十分です!よいお年を!!

(…と言いつつ、密かに期待してます☆彡)

 

ヴォーグ学園、11月はザ・和本!

先月は、スタートから台風に見舞われたりしてアクシデントもありましたが、
ヴォーグ学園今期は和本シリーズ、快調です
今回からはいよいよ和紙の表紙を使って、和綴じ3種シリーズ。
毎度のことながら、表紙には好みのものを選んで頂けるように、何種類かの
柄物和紙をご用意。角ぎれや糸、見返し用紙などもそれぞれ選ぶので、
うーん、どれを選ぼうか…と楽しく悩ましく。
(でも今回は案外皆さん「私これっ!」という感じでインスピレーションで
パパっと決めていらしたかも)

さて、出来上がったのはこちら。まずは東京校。ずらーり(^^♪

して横浜校も。

写真
だとわかりにくいのですが、皆さんそれぞれ糸の色も違います。
もちろん角ぎれも。だから一冊一冊、作った人の美意識が表れまする。
ちょっと洋風な雰囲気の仕上がりになった方は、敢えて題箋はつけずに、

おうちでタイトル貼ろうかな~ということで、今回はつけなかった方も。
アリですよね!
自分で作るからこそ、自由自在にアレンジできるのもお楽しみ。
素敵に完成したら、是非お教室に持って来て見せびらかしてね!

東京校では、先月作ったシンプルな判取帳に、それぞれ表紙をつけて
アレンジしたものを持参してくれた方も(^^♪

可愛い~☆彡
そう、こんな風に「ちょっとアレンジ」でも可愛くなっちゃう。
自分で工夫すると、一層愛着もわきますよね。
和本シリーズはシンプルな作りなので、アレンジも楽しんで頂けると
嬉しいデス(^-^)

作りがシンプルだから…こそ、きちんと測る・きちんと折る・きちんと切る
といった本当に「なんでもないこと」に細心の注意を払うと、出来上がりが
とっても変わります!
和綴じシリーズはこの後2回、計3回で三つ子のようなシリーズが続くので、
今回の四ツ目綴じで感じたこと(ここもっと丁寧にやると良さそう、とか)
次回以降に活かして下さいね!どんどん完成度がアップする…ハズ!!

横浜校には、実は、前期の夫婦箱がまだ完成していない方も。
クリスマスの本なので、次回は完成させよう~!…ということで、頑張って
次回早出です!!あともう一息!というところまでは順調に出来ているので、
来月皆さまにもお披露目できそうです。素敵なので、お楽しみに~。

次回12月は、年末に差し掛かるため、普段とは日程が少し違います。
日にちをお間違えのないよう、皆さま、お気を付けあそばせ。

ヴォーグ学園、10月期スタート!

はじまりました、ヴォーグ学園の新学期。
ところが、横浜校は先週の台風でスタート日順延の波乱が。
6回のスケジュールを確認して申し込む方もいらっしゃるので、
翌週になってしまうとやむを得ず初回お休みという方もいるかも…
と心配していたのですが、やはり都合が合わなくなってしまう方も(>_<)
残念だけど、台風じゃ仕方ない……
今日来られなかった方には、できる限りのフォローを致します!

さて。
10月期は、洋本と並んで覚えておきたいテクニック満載の和本です。
初回ははじめてさんもいらっしゃるので、紙の知識や本の名称などを確認。
継続さんたちにとっては、2回目3回目なので、もう先に作業に入ってて~
…と言ったのですが、何故か「はじめて聞くことのように」新鮮な雰囲気で
講義に参加(笑)←東京も横浜も。
ま、復習は大事ですもんね☆彡
…ということで、初回は手慣らしという感じで、簡単なモノを作りました。
でも2種類。判取帳と大福帳(アレンジバージョン)です。

まずは先週の東京校の作品たち。(大福帳のみ写真アリ)

大福帳です。
本来は和紙で作る素朴なものなのですが、せっかくなので現代風にアレンジ。
表紙には好きなクロスを選んで頂きました。
「こんな可愛らしい柄、大人なのに~♪」と言いながら、仲間に「可愛いよ」
と言われて喜ぶ。(右端のハッチくん柄)
本文紙は数種類から選んで頂きました。開くとこんな感じ。

表紙と本文の色合わせもセンスの見せどころ!
表紙と同じ系統にしたり、敢えて反対色にしてみたり…ね

横浜校。

日程変更により、都合がつかなくなってしまった方がいらしたので、お2人。
うち1人は今回からのはじめてさん。3月の1day Lessonに参加して下さった方。
糊を使った手製本ははじめて!だったと思いますが、スムーズに出来ました♪
縫製関係のお仕事をされている方なので、作業がとっても丁寧でキレイ。
今期は和本で糸綴じがデザインのように表に見えるものが多いので、針と糸の
扱いに慣れているのは馴染みやすいかもしれませんね!
中身はこちら。

東京のハッチくんは地の色に合わせてブルー系の本文でしたが、
横浜のハッチくんは、ハッチの黄色。どちらも可愛いですね。
横浜のハッチくんも「普段どうしても大人っぽい色を選んでしまうから、
今日は思い切って可愛いのを…」と照れながらハッチくん選択。
何故かハッチくんは大人が使うにはちょっと照れくさいようです(笑)

そして!
横浜校にはもう1人、他の2人とは別メニューに励む3期目のベテランさんが!
とっても苦労して頑張っていた、改装本&夫婦箱セット、大変だったので
前回仕上がり切らなかったものが、漸く完成☆彡渾身の力作です。

写真では色がわかりにくいのですが、表紙は薄いピンクのモアレ生地。
箱は薄いクリーム色なので、外見は優しげですが、中を開くと…


本は大人っぽいダークカラーの総柄。
中の箱は、夫と妻が色違い~♪
実は色々あっての結果ですが、結果オーライですね!素敵に出来ました。
箱の焦げ茶クロスもお持ち込みです。少し織が入っているので、扱い難度が
高めでしたね。

ずーっと前に気に入って買ったけど、使ってなかった秘蔵クロスだそう。
やっと陽の目を見ました!
複数種類のクロスを使って、まさにオリジナル感満載。
頑張ってきて良かったですね!ご家族やお友達に見せびらかしてね!

【本日の失敗】←注)生徒さんではありません。私の失敗!
今日、横浜校で「自宅で作ったもの」を持参して見せて下さった方がいたのに…

アドバイスだけして、写真撮らせて頂くの忘れた~~(T_T)
素敵なプリント生地で自力ドイツ装チャレンジされてました。

もしこの記事をご覧になったら(たぶんご覧頂いているハズ)、来月も是非!
ご持参下さいませ
今日お休みだったお二方にも見せてあげましょう!
(その方たちが好きそうな柄でしたしね)

来月からは「ザ・和本」な感じのシリーズです。
表紙の和紙と綴じ糸の色が選べるので、またそれぞれに個性ある作品が
出来上がると思います♪お楽しみに(^-^)

 

この秋冬は和本をマスター!

すっかり秋ですね。落ち着いて制作するにはベストシーズン到来☆彡
もうすぐヴォーグ学園10月期もスタートします。

2016年10月にスタートして以来、洋本シリーズの基本をやって来ましたが、
洋本と並んで是非ともマスターしておきたい!のが和本の基本。
和本…といえばコレ。ですよね(^-^)

パッと見た目にはわからないですが、色々とコツがありますよ。
そして……コレ以外にも実は様々なバリエーションがあるんです。

洋本と同じく、素材やちょっとしたアレンジで、バリエーションも
とっても豊富❤
10月期で取り上げるのは全部で7種類の和本。
レッスンで習った後、おうちでもアレンジが楽しめるようにするには…と、
ただいま最終の内容を絶賛準備中です。

東京校は10/22(日)、横浜校は10/23(月)スタート。
お申込みは、直前までOKです☆彡

この機会に、楽しい仲間と和本の基本をしっかりマスターしてみませんか?
お待ちしております(^^♪
詳細・お申込みは、以下のサイトをご覧下さいませ。
ヴォーグ学園東京校コチラ
ヴォーグ学園横浜校→コチラ

ヴォーグ学園、9月は見ごたえたっぷり♪+おまけつき

毎度事件勃発して賑やかなヴォーグ学園手製本講座。
9月は、立派な作品がてんこ盛り!見ごたえたっぷりにお伝えします!!

まずは、はじめてさんチーム。
今月は最後の課題「角背上製本」にチャレンジです。
前に自分で好きな布を裏打ちして製本に使えるようにしておいたものを
いよいよ本の形にしましたよ!全員綺麗に出来ました(^^♪
東京校1作品。

そして横浜校の3作品。

実は皆さん「全くのはじめて」ではなくて、何らか製本経験があったり、
他のクラフトのプロの方。だから飲み込み早くて、仕上がりも綺麗~
好みの布を使っているので、世界にたったひとつのオリジナルです。

続きまして、継続さんチーム。
波乱万丈を経て、立派な「夫婦箱入り・オリジナル表紙の文庫本」完成!
まずは東京校5作品。ずらーーーっ!



ずらっと並ぶと感慨深いですね!
どれも綺麗に出来ています。
箱を作るのは本当に苦労したと思いますが、苦労の甲斐あって、ぴたっと
収まる気持ちよいサイズ感
クロスは勿論、自分で裏打ちしたもの。
中箱部分は既製クロスですが、色の選び方にそれぞれのセンスが表れます。
お友達や家族に見せびらかしたい、お気に入りの一冊になりましたね。

最終回、せっかくなので個別に写真撮りましたよ~。

箱と本、全く違う柄行きですが、小花でまとめたガーリッシュな作品。
表紙の花の色を中箱のクロスに選んでいます。
それぞれに違う要素が色々入っているのに、統一感抜群ですね!素敵。

同じく赤系のクロスを使っていますが、ちょっぴりピンク
箱表紙は無地なのですが、内側背の部分に、本とお揃いの花柄を入れて、
華やかです。作業がとーーーっても丁寧で、実物を見ると完成度抜群。

なんと、コーラン!!!
エキゾチックな柄や色選びが個性的な生徒さんは、海外での生活経験豊富。
そういう「生き方」まで、本づくりに出ちゃうのね…としみじみ。
で、箱の表紙は手ぬぐい使用…という、グローバルな作風。

大好きな「星の王子さま」を念願のオリジナルに。
タイトルも、可愛いですね~。色も全体に「星の王子さま」のイメージに
ぴったりです。綺麗に出来て良かったですね(^-^)

どーーーーん!!と分厚い作品。迫力満点。
裏打ちしたクロス、足りるのか?とハラハラしつつ、ダイジョウブでした。
出来上がってみると、ポップな箱の柄をネイビークロスで引き締めて、
本はラブリーなイエロー…と、大人可愛い一冊に。
ご本人も可愛い方ですよ(笑)

横浜校は最終回まで波乱が続き…
本日完成は2作品。なのですが、これがまたぶっちぎりの完成度!
とくとご覧あれ。



箱と本は、同じクロスではありません。コンビネーションを考えつつ、少し
違う柄行きです。タイトルは、平ではなく背に入れています。
そして、写真ではわかりにくいかもしれませんが、なんと天金されています。
全体的に大人っぽいのですが、中箱部分には敢えて明るい色を使って大正解

箱を開けると…なんと上下巻セット!
ヴォーグ学園のレッスンでは1冊しか作っていませんから、下巻はご自宅で。
2冊入れるとなると箱も大きくなるのですが、綺麗に出来ました!
実はこの箱は、一度失敗して、でもご自宅にてリカバリーして持参。
作業量はレッスン課題の倍以上かかっていますが、その分愛蔵版が出来ました。
横浜校のお2人は、実は製本経験豊富なベテランさん。
でも、経験者といえども「時間」と「手間」をかけなければ作品は出来ません。
いつも丁寧な作業、研究熱心で、ご自宅での作業も厭わないから、皆さんの
お手本になるような作品が出来ました。(私にとってもお手本!)
手製本はコツコツ作業の積み重ね。でも、それを楽しいと思えるようになれば
こんな風に、素敵な世界が待っていますよ(^^♪

横浜校、継続さんチームにあとお2人いらっしゃるのですが、次クールも
継続されるので、焦らず仕上げることにしました。
来月お写真見せられる…かな?
乞うご期待。2作品とも、とっても素敵ですよ~!

さて、ここからはスペシャルおまけ!!
前回、横浜校では「アルバム未完成事件」が勃発。(私由来…涙涙)
その時の皆さまのエレガントな様子は前回のdiaryをご覧下さい→コチラ
そして、「練習がてらもう一冊作ってみるわ~」と仰っていた、皆さま。
ほんとに作っていらっしゃいました!!!(3人とも全員!!!)
今日は、元々のものも併せて、各自2冊ずつのアルバムをゲットです!
時間の関係で全ては完成はしていないのですが、こんな感じです。
1人2冊×3人=6冊がずらり。

おうちで作ったものも、ちゃーんと出来ています!素晴らしい。
せっかく覚えた技術も、やらなければすぐに忘れてしまうので、

こうしておうちでも作って下さると本当に嬉しいです☆彡

さらにオマケ♪

ヴォーグ学園レッスンの、本当に最初のはじめての時に作った折本。
レッスンでは中は無地でしたが、刺繍のミニ作品集にしたものを
持参してくれました。可愛い!!!!
少し立体感のある作品を貼るには中の台紙が不向きなので、ご自身は
反省しきりだったのですが、こんな風に他の特技がある方は、手製本の
スキルも身に付けると世界がうーんと広がりますね。

そして、もうひとつオマケ♪(今月、すごいでしょう?うふふ)


こちらは、継続チームの初回で作った、一折中綴じハードカバーノート。
こちらもレッスンでは中は無地でした。
表紙にオリジナルのイニシャルを入れ(これはレッスン内でエンボス)
ご自宅で、中の用紙にもマークと罫線を!消しゴムハンコだそうです。
とっても素敵な、スペシャルノートになりました。

レッスンでは、時間が限られているので、皆で同じ工程を練習しますが、
こんな風に後で「自分仕様」にアレンジしてくれたり、自分なりにもう一冊
作ってみたり…ということが出来ると、同じ本とは思えないくらい素敵に
なりますよね。
今回ご参加の皆さまが、それぞれの手製本ワールドを楽しんで下さっていて、
すごく嬉しいし、「私も素敵な本作りたいぞ~!」という気分になります。
皆さま、半年間ありがとうございました
限られた時間ゆえに、やたらと焦らせたり、一度切ってしまうと修正の
時間がないために、時には(いつも?)「わーー!ちょっと待った!」と
びっくりするような大声出したり、「お口ではなく、手を動かしましょー!」

なんて、キツイ言い方をしたこともありましたが、愛あればこそです。
お許し下さいませ…

ヴォーグ学園、10月からは心機一転、和本シリーズです。
秋冬はしっとり大人な雰囲気でレッスンしようと(今は)思っております。
糊の使い方など、洋本とは違う部分もありますし、「和」だけに留まらず
アレンジの世界は広いです。
またご一緒に楽しく頑張りましょう。

10月生は、まだ募集中❤→詳しくはコチラ
ご一緒に手製本で世界を広げてみませんか?お待ちしております(^-^)

 

 

ヴォーグ学園10月スタート講座募集中です!


ヴォーグ学園10月スタートの秋講座、募集中です。
詳しくはこちら

今回は和本シリーズです。
「和本」と言っても、様々なアレンジが可能ですので、バリエーションは
無限です。基本をしっかり押さえておきましょう!

お申込み、お待ちしております(^-^)

※WEBでのお申込みもできます。
 同内容で横浜校でも募集中ですので、WEBページをご覧下さい。
 ヴォーグ学園東京校  こちら
 ヴォーグ学園横浜校  こちら

ヴォーグ学園、8月の事件簿


ヴォーグ学園、8月の東京校・横浜校が終了しました。
なのに、今回「完成作品~(^^♪」としてお見せ出来るのは、なんと1点のみ!!
東京校(新規チーム)のドイツ装のアルバムです。
1点のみなので、ごゆっくりご鑑賞下さい。それでは、どうぞ。

ドイツ装なので、背の部分だけ別クロスです。
写真ではわかりにくいですが、ブルーの同系色で大人っぽい仕上がり。素敵。

継続チームの作品写真はナシ!でも、別に大事件が起きたからではありません。
単純に今回は完成品がないカリキュラムだから。
今回と次回、2回連続で夫婦箱を作っているので、完成作品は次回のお楽しみ
東京校は、私のブログでの「事件報告」を楽しみに(?)してくれているのか、
何かちょっとした「!」があるたびに「ブログに載っちゃう~(^^♪」と、
とても嬉しそうに言っていましたが(笑)残念ながら、実は今回大きな事件は
なくて、皆さんとっても順調だったのでした!

今月の事件は、横浜校で勃発!しかも一件ではなく、数件!
しかし、エレガントな横浜校メンバーはかなり大きめの事件でも動じません。
「家でやり直してきます~」と微笑みをたたえながら仰るのです。
実際、お家で作ったものを持って来て見せてくれたり、ヴォーグ学園クラスで
作ったものと同じものを家でも作ってみたり、裏打ちを自分でやったものを
持参されたり…と、今までもお家での制作が当然のことのようになっています。
だから、ミスが大きくてちょっと大掛かりな修復…という感じになると、
時間内で慌ててリカバリするよりは、「練習がてら、お家でもう一度作って
みるわ~」というプレシャスなお言葉がごく自然に出たりします。

が!!!!
今回一番の大事件は、実は私のポカが原因(TへT)
最後の最後になって、新規さんチームで発覚しました。
元々の材料準備と工程、2つのポカが重なって、完成できなかったのです。
どちらか一方でもぬかりなく出来ていれば何とかなったのですが…
完成間際まで順調で、出来栄えも綺麗だっただけに、本当に申し訳ないです。
お詫びの言葉もございません……
にもかかわらず、新規さんチームも「お家でやってみるわ~」と微笑み。
なんということでしょう。ファビュラス過ぎます…
でも、実は次回のカリキュラム(角背上製本)はそれだけでもハードなので、
今回の続きをやる時間はありません。そこで…
なんとヴォーグクラス初の「全員早出」です!!!9:40集合!!
エレガントだけど体育会系。「エースをねらえ!」のお蝶夫人みたい(古)

…というわけで、横浜校は作品写真がありませんので、代わりに、おおきな
フエキくんをもう一度どうぞ。隣のちいさいのが通常サイズ。

私がおおきなフエキくん欲しくて探していたけどなかなかゲット出来ずにいたら、
生徒さんが見つけてプレゼントしてくれたのです♪ ありがとうございます!
中にビタミンゼリーも入っていて、本当は今日レッスン合間に皆さんで…と
言っていたのに、事件勃発でそれどころではなくなってしまいました(涙)

ここから業務連絡!(横浜校の皆さま)
◆新規さんチーム→表紙と本文は「合体させずに」ご持参下さいね!
◆継続さんチーム→次回「なにもかも持参」して下さい!忘れ物のないように。
(箱・クロス・本、「使うかもしれないもの」は何もかも!)

次回9月は、いよいよ春講座の最終回です。
最終回には、とってもとっても素敵な作品写真がてんこ盛りになる予定!
継続さんチームだけでも、オリジナルクロスの夫婦箱入りの本が9セット!
新規さんチームも、オリジナルクロスの角背上製本が4冊ありますからね。

今から想像するだけでワクワクします。
来月は私由来の事件勃発…とならないよう、入念に準備致します!!!!

 

ヴォーグ学園、7月は事件多発?(今月もプチふろく付き)

毎日暑いですね~!
こんな時は涼しいお部屋で製本三昧が吉。
集中して2~3時間作業すれば、暑さも忘れちゃうかも???
でも製本中はアドレナリンが出まくるようで、皆さん代謝が良くなって
逆に暑いみたいですけどね(笑)
今日も、作業しながら「あつい…」という呟きが聞こえたので、冷房設定温度を
下げました。既に25℃だったんですけどね…(^-^;)

さて、7月も第4週はヴォーグ学園東京校&横浜校のレッスンでした。
今回は、継続チームは「好きな本を好きな布で改装」、新入生チームは
「好きな布でバインダー」です。
いずれも、先月自分たちで好きな布を製本に使えるように裏打ちしたクロスを
使ったので、まさに世界に一冊だけの自分仕様!

今月は、なんだか事件が多発。詳細は長くなるので割愛(笑)
でも何とかなりますよ!ダイジョウブ!!
…というわけで、何とかなりました。
事件を乗り越え、出来上がったものがコチラ。

東京校。上段・継続チーム、下段・新入生チーム(1人だけだけど)

 
いずれも立派な作品たち。仕立てもきれいです。
クロスの選び方も、なかなか個性派ぞろいですね。それぞれ「その人」っぽい!

継続チームは、初めて「本文に文字(文章)があるもの」の製本だったので、
今までやったことあることばかりなんですが、気を付けるポイントが一気に増えます。
その中でも「天地に気を付ける」ことは最も重要なので、何度も何度も言っては
いましたが………(事件勃発しました★)
でも、結果的にはケガの功名??カッコいい感じに出来たので結果オーライ(笑)

横浜校。上段・継続チーム。下段・新入生チーム。
 

継続チームでは、平(表紙)ではなく、背にタイトルを入れた人も。
タイトルは昨夜頑張って自作したそうです。オリジナル度がアップ!素敵ですね。
横浜校は継続チーム4人。…のはずなのに何故か3冊。
一冊足りない…のは、横浜校でも「事件」が勃発したためです(^-^;)

横浜校の「事件」は、一部私の宿題にもなりましたが、こちらも何とかなりました。
ご安心下さいませ。
新入生チームは、はじめて自分好みのクロスでの仕立て。
「わーい、可愛い!」「何入れようかな~♪」とゴキゲンでした。わかるわかる。

継続チームは、東京校・横浜校とも完全に出来上がった状態ではありません。
レッスン内では糊が完全に乾くまで時間がないので、あとはお家に帰ってから
暫くプレスしてもらうのです。なので、まだワックスペーパー挟まってたり、
表紙が反っていて、「未完成状態」。
でも、いずれのクラスでも「先生のブログに載せる写真がなくなっちゃうから」と
途中状態の写真も撮らせてくれました。お気遣いありがとうございます(笑)
そうそう、皆さんの写真がないと、「文字だけじゃ寂しいしな~」と思った私が、
製本と何の
関係もないアイスクリームの写真とかアップしかねないですからね!

来月は、継続チームは今日完成した本のケース(夫婦箱)の制作に入ります。
くれぐれも!!!!
今日作った本をお忘れのないように!!!!!
テキストと一緒に配布した「来月の予告」を穴があくほど見て、準備して下さいね!
来月は、継続チームも新入生チームも作業がちょこっとハードになりそうなので、
朝ごはんがっつり食べて、体力つけて臨んで下さい(笑)

本日のふろく。
先月大量に自宅制作したものを持参した横浜校の生徒さん。
今日はそそくさと帰ろうとしていたので「今月は無いの?」と聞いたら、
なーんだ、やっぱり持って来て
いました。
今日はたまたま終わってから皆さんの質問が相次ぎ、バタバタしていたので、
遠慮しちゃったみたいです。でもちゃんと見せて頂きましたよ!
はい、コチラ。

今回は、一折中綴じハードカバーと、角背上製本。
ヴォーグレッスンの最終回でやるものと、継続の人の初回の課題だったもの。
マイペースでどんどん先を行っております!
でも、お家で作ると「あれれれ???」ってことがどうしてもありますよね。
横浜校は、製本に慣れたメンバーも多いのですが、それでも「ここは苦手」とか
「ここはいつもどうしようかと思う」という部分がそれぞれあるようです。
わからないこと、うまくいかないことがあったら、是非「実物」を持参して
下さい。現物を見ながら、一緒に解決策を探りましょう。

ヴォーグ学園 10月講座の募集スタート!

ヴォーグ学園の手製本講座、10月スタートの募集が始まりました。
今度は「和本シリーズ」です!
2017年10月~2018年3月まで、月に一回・6回シリーズで、和本の基礎を学びます。

「和本」というと真っ先に思い浮かぶのは四ツ目綴じ…ではないかなと思いますが、
実は色々な製本があります。
いずれも応用すれば洋風にもなり、モダンな本が出来上がります(^^♪
既に製本勉強中の方も、製本まったく初めて!という方も、シックな印象になる
和本の作り方を学んでみませんか?

募集について、日程等、詳しくはヴォーグ学園のサイトをどうぞ。
ヴォーグ学園HP(東京校)コチラ
ヴォーグ学園HP(横浜校)コチラ

※なお、手違いがあり、横浜校の紙媒体パンフレットには以前と同じ洋本の
写真が掲載されてしまったようです。ごめんなさい!
10月~は東京校・横浜校とも、和本シリーズです。
お間違えなきよう…