ヴォーグ学園、10月期スタート!

はじまりました、ヴォーグ学園の新学期。
ところが、横浜校は先週の台風でスタート日順延の波乱が。
6回のスケジュールを確認して申し込む方もいらっしゃるので、
翌週になってしまうとやむを得ず初回お休みという方もいるかも…
と心配していたのですが、やはり都合が合わなくなってしまう方も(>_<)
残念だけど、台風じゃ仕方ない……
今日来られなかった方には、できる限りのフォローを致します!

さて。
10月期は、洋本と並んで覚えておきたいテクニック満載の和本です。
初回ははじめてさんもいらっしゃるので、紙の知識や本の名称などを確認。
継続さんたちにとっては、2回目3回目なので、もう先に作業に入ってて~
…と言ったのですが、何故か「はじめて聞くことのように」新鮮な雰囲気で
講義に参加(笑)←東京も横浜も。
ま、復習は大事ですもんね☆彡
…ということで、初回は手慣らしという感じで、簡単なモノを作りました。
でも2種類。判取帳と大福帳(アレンジバージョン)です。

まずは先週の東京校の作品たち。(大福帳のみ写真アリ)

大福帳です。
本来は和紙で作る素朴なものなのですが、せっかくなので現代風にアレンジ。
表紙には好きなクロスを選んで頂きました。
「こんな可愛らしい柄、大人なのに~♪」と言いながら、仲間に「可愛いよ」
と言われて喜ぶ。(右端のハッチくん柄)
本文紙は数種類から選んで頂きました。開くとこんな感じ。

表紙と本文の色合わせもセンスの見せどころ!
表紙と同じ系統にしたり、敢えて反対色にしてみたり…ね

横浜校。

日程変更により、都合がつかなくなってしまった方がいらしたので、お2人。
うち1人は今回からのはじめてさん。3月の1day Lessonに参加して下さった方。
糊を使った手製本ははじめて!だったと思いますが、スムーズに出来ました♪
縫製関係のお仕事をされている方なので、作業がとっても丁寧でキレイ。
今期は和本で糸綴じがデザインのように表に見えるものが多いので、針と糸の
扱いに慣れているのは馴染みやすいかもしれませんね!
中身はこちら。

東京のハッチくんは地の色に合わせてブルー系の本文でしたが、
横浜のハッチくんは、ハッチの黄色。どちらも可愛いですね。
横浜のハッチくんも「普段どうしても大人っぽい色を選んでしまうから、
今日は思い切って可愛いのを…」と照れながらハッチくん選択。
何故かハッチくんは大人が使うにはちょっと照れくさいようです(笑)

そして!
横浜校にはもう1人、他の2人とは別メニューに励む3期目のベテランさんが!
とっても苦労して頑張っていた、改装本&夫婦箱セット、大変だったので
前回仕上がり切らなかったものが、漸く完成☆彡渾身の力作です。

写真では色がわかりにくいのですが、表紙は薄いピンクのモアレ生地。
箱は薄いクリーム色なので、外見は優しげですが、中を開くと…


本は大人っぽいダークカラーの総柄。
中の箱は、夫と妻が色違い~♪
実は色々あっての結果ですが、結果オーライですね!素敵に出来ました。
箱の焦げ茶クロスもお持ち込みです。少し織が入っているので、扱い難度が
高めでしたね。

ずーっと前に気に入って買ったけど、使ってなかった秘蔵クロスだそう。
やっと陽の目を見ました!
複数種類のクロスを使って、まさにオリジナル感満載。
頑張ってきて良かったですね!ご家族やお友達に見せびらかしてね!

【本日の失敗】←注)生徒さんではありません。私の失敗!
今日、横浜校で「自宅で作ったもの」を持参して見せて下さった方がいたのに…

アドバイスだけして、写真撮らせて頂くの忘れた~~(T_T)
素敵なプリント生地で自力ドイツ装チャレンジされてました。

もしこの記事をご覧になったら(たぶんご覧頂いているハズ)、来月も是非!
ご持参下さいませ
今日お休みだったお二方にも見せてあげましょう!
(その方たちが好きそうな柄でしたしね)

来月からは「ザ・和本」な感じのシリーズです。
表紙の和紙と綴じ糸の色が選べるので、またそれぞれに個性ある作品が
出来上がると思います♪お楽しみに(^-^)

 

この秋冬は和本をマスター!

すっかり秋ですね。落ち着いて制作するにはベストシーズン到来☆彡
もうすぐヴォーグ学園10月期もスタートします。

2016年10月にスタートして以来、洋本シリーズの基本をやって来ましたが、
洋本と並んで是非ともマスターしておきたい!のが和本の基本。
和本…といえばコレ。ですよね(^-^)

パッと見た目にはわからないですが、色々とコツがありますよ。
そして……コレ以外にも実は様々なバリエーションがあるんです。

洋本と同じく、素材やちょっとしたアレンジで、バリエーションも
とっても豊富❤
10月期で取り上げるのは全部で7種類の和本。
レッスンで習った後、おうちでもアレンジが楽しめるようにするには…と、
ただいま最終の内容を絶賛準備中です。

東京校は10/22(日)、横浜校は10/23(月)スタート。
お申込みは、直前までOKです☆彡

この機会に、楽しい仲間と和本の基本をしっかりマスターしてみませんか?
お待ちしております(^^♪
詳細・お申込みは、以下のサイトをご覧下さいませ。
ヴォーグ学園東京校コチラ
ヴォーグ学園横浜校→コチラ

ヴォーグ学園、9月は見ごたえたっぷり♪+おまけつき

毎度事件勃発して賑やかなヴォーグ学園手製本講座。
9月は、立派な作品がてんこ盛り!見ごたえたっぷりにお伝えします!!

まずは、はじめてさんチーム。
今月は最後の課題「角背上製本」にチャレンジです。
前に自分で好きな布を裏打ちして製本に使えるようにしておいたものを
いよいよ本の形にしましたよ!全員綺麗に出来ました(^^♪
東京校1作品。

そして横浜校の3作品。

実は皆さん「全くのはじめて」ではなくて、何らか製本経験があったり、
他のクラフトのプロの方。だから飲み込み早くて、仕上がりも綺麗~
好みの布を使っているので、世界にたったひとつのオリジナルです。

続きまして、継続さんチーム。
波乱万丈を経て、立派な「夫婦箱入り・オリジナル表紙の文庫本」完成!
まずは東京校5作品。ずらーーーっ!



ずらっと並ぶと感慨深いですね!
どれも綺麗に出来ています。
箱を作るのは本当に苦労したと思いますが、苦労の甲斐あって、ぴたっと
収まる気持ちよいサイズ感
クロスは勿論、自分で裏打ちしたもの。
中箱部分は既製クロスですが、色の選び方にそれぞれのセンスが表れます。
お友達や家族に見せびらかしたい、お気に入りの一冊になりましたね。

最終回、せっかくなので個別に写真撮りましたよ~。

箱と本、全く違う柄行きですが、小花でまとめたガーリッシュな作品。
表紙の花の色を中箱のクロスに選んでいます。
それぞれに違う要素が色々入っているのに、統一感抜群ですね!素敵。

同じく赤系のクロスを使っていますが、ちょっぴりピンク
箱表紙は無地なのですが、内側背の部分に、本とお揃いの花柄を入れて、
華やかです。作業がとーーーっても丁寧で、実物を見ると完成度抜群。

なんと、コーラン!!!
エキゾチックな柄や色選びが個性的な生徒さんは、海外での生活経験豊富。
そういう「生き方」まで、本づくりに出ちゃうのね…としみじみ。
で、箱の表紙は手ぬぐい使用…という、グローバルな作風。

大好きな「星の王子さま」を念願のオリジナルに。
タイトルも、可愛いですね~。色も全体に「星の王子さま」のイメージに
ぴったりです。綺麗に出来て良かったですね(^-^)

どーーーーん!!と分厚い作品。迫力満点。
裏打ちしたクロス、足りるのか?とハラハラしつつ、ダイジョウブでした。
出来上がってみると、ポップな箱の柄をネイビークロスで引き締めて、
本はラブリーなイエロー…と、大人可愛い一冊に。
ご本人も可愛い方ですよ(笑)

横浜校は最終回まで波乱が続き…
本日完成は2作品。なのですが、これがまたぶっちぎりの完成度!
とくとご覧あれ。



箱と本は、同じクロスではありません。コンビネーションを考えつつ、少し
違う柄行きです。タイトルは、平ではなく背に入れています。
そして、写真ではわかりにくいかもしれませんが、なんと天金されています。
全体的に大人っぽいのですが、中箱部分には敢えて明るい色を使って大正解

箱を開けると…なんと上下巻セット!
ヴォーグ学園のレッスンでは1冊しか作っていませんから、下巻はご自宅で。
2冊入れるとなると箱も大きくなるのですが、綺麗に出来ました!
実はこの箱は、一度失敗して、でもご自宅にてリカバリーして持参。
作業量はレッスン課題の倍以上かかっていますが、その分愛蔵版が出来ました。
横浜校のお2人は、実は製本経験豊富なベテランさん。
でも、経験者といえども「時間」と「手間」をかけなければ作品は出来ません。
いつも丁寧な作業、研究熱心で、ご自宅での作業も厭わないから、皆さんの
お手本になるような作品が出来ました。(私にとってもお手本!)
手製本はコツコツ作業の積み重ね。でも、それを楽しいと思えるようになれば
こんな風に、素敵な世界が待っていますよ(^^♪

横浜校、継続さんチームにあとお2人いらっしゃるのですが、次クールも
継続されるので、焦らず仕上げることにしました。
来月お写真見せられる…かな?
乞うご期待。2作品とも、とっても素敵ですよ~!

さて、ここからはスペシャルおまけ!!
前回、横浜校では「アルバム未完成事件」が勃発。(私由来…涙涙)
その時の皆さまのエレガントな様子は前回のdiaryをご覧下さい→コチラ
そして、「練習がてらもう一冊作ってみるわ~」と仰っていた、皆さま。
ほんとに作っていらっしゃいました!!!(3人とも全員!!!)
今日は、元々のものも併せて、各自2冊ずつのアルバムをゲットです!
時間の関係で全ては完成はしていないのですが、こんな感じです。
1人2冊×3人=6冊がずらり。

おうちで作ったものも、ちゃーんと出来ています!素晴らしい。
せっかく覚えた技術も、やらなければすぐに忘れてしまうので、

こうしておうちでも作って下さると本当に嬉しいです☆彡

さらにオマケ♪

ヴォーグ学園レッスンの、本当に最初のはじめての時に作った折本。
レッスンでは中は無地でしたが、刺繍のミニ作品集にしたものを
持参してくれました。可愛い!!!!
少し立体感のある作品を貼るには中の台紙が不向きなので、ご自身は
反省しきりだったのですが、こんな風に他の特技がある方は、手製本の
スキルも身に付けると世界がうーんと広がりますね。

そして、もうひとつオマケ♪(今月、すごいでしょう?うふふ)


こちらは、継続チームの初回で作った、一折中綴じハードカバーノート。
こちらもレッスンでは中は無地でした。
表紙にオリジナルのイニシャルを入れ(これはレッスン内でエンボス)
ご自宅で、中の用紙にもマークと罫線を!消しゴムハンコだそうです。
とっても素敵な、スペシャルノートになりました。

レッスンでは、時間が限られているので、皆で同じ工程を練習しますが、
こんな風に後で「自分仕様」にアレンジしてくれたり、自分なりにもう一冊
作ってみたり…ということが出来ると、同じ本とは思えないくらい素敵に
なりますよね。
今回ご参加の皆さまが、それぞれの手製本ワールドを楽しんで下さっていて、
すごく嬉しいし、「私も素敵な本作りたいぞ~!」という気分になります。
皆さま、半年間ありがとうございました
限られた時間ゆえに、やたらと焦らせたり、一度切ってしまうと修正の
時間がないために、時には(いつも?)「わーー!ちょっと待った!」と
びっくりするような大声出したり、「お口ではなく、手を動かしましょー!」

なんて、キツイ言い方をしたこともありましたが、愛あればこそです。
お許し下さいませ…

ヴォーグ学園、10月からは心機一転、和本シリーズです。
秋冬はしっとり大人な雰囲気でレッスンしようと(今は)思っております。
糊の使い方など、洋本とは違う部分もありますし、「和」だけに留まらず
アレンジの世界は広いです。
またご一緒に楽しく頑張りましょう。

10月生は、まだ募集中❤→詳しくはコチラ
ご一緒に手製本で世界を広げてみませんか?お待ちしております(^-^)

 

 

ヴォーグ学園10月スタート講座募集中です!


ヴォーグ学園10月スタートの秋講座、募集中です。
詳しくはこちら

今回は和本シリーズです。
「和本」と言っても、様々なアレンジが可能ですので、バリエーションは
無限です。基本をしっかり押さえておきましょう!

お申込み、お待ちしております(^-^)

※WEBでのお申込みもできます。
 同内容で横浜校でも募集中ですので、WEBページをご覧下さい。
 ヴォーグ学園東京校  こちら
 ヴォーグ学園横浜校  こちら

ヴォーグ学園、8月の事件簿


ヴォーグ学園、8月の東京校・横浜校が終了しました。
なのに、今回「完成作品~(^^♪」としてお見せ出来るのは、なんと1点のみ!!
東京校(新規チーム)のドイツ装のアルバムです。
1点のみなので、ごゆっくりご鑑賞下さい。それでは、どうぞ。

ドイツ装なので、背の部分だけ別クロスです。
写真ではわかりにくいですが、ブルーの同系色で大人っぽい仕上がり。素敵。

継続チームの作品写真はナシ!でも、別に大事件が起きたからではありません。
単純に今回は完成品がないカリキュラムだから。
今回と次回、2回連続で夫婦箱を作っているので、完成作品は次回のお楽しみ
東京校は、私のブログでの「事件報告」を楽しみに(?)してくれているのか、
何かちょっとした「!」があるたびに「ブログに載っちゃう~(^^♪」と、
とても嬉しそうに言っていましたが(笑)残念ながら、実は今回大きな事件は
なくて、皆さんとっても順調だったのでした!

今月の事件は、横浜校で勃発!しかも一件ではなく、数件!
しかし、エレガントな横浜校メンバーはかなり大きめの事件でも動じません。
「家でやり直してきます~」と微笑みをたたえながら仰るのです。
実際、お家で作ったものを持って来て見せてくれたり、ヴォーグ学園クラスで
作ったものと同じものを家でも作ってみたり、裏打ちを自分でやったものを
持参されたり…と、今までもお家での制作が当然のことのようになっています。
だから、ミスが大きくてちょっと大掛かりな修復…という感じになると、
時間内で慌ててリカバリするよりは、「練習がてら、お家でもう一度作って
みるわ~」というプレシャスなお言葉がごく自然に出たりします。

が!!!!
今回一番の大事件は、実は私のポカが原因(TへT)
最後の最後になって、新規さんチームで発覚しました。
元々の材料準備と工程、2つのポカが重なって、完成できなかったのです。
どちらか一方でもぬかりなく出来ていれば何とかなったのですが…
完成間際まで順調で、出来栄えも綺麗だっただけに、本当に申し訳ないです。
お詫びの言葉もございません……
にもかかわらず、新規さんチームも「お家でやってみるわ~」と微笑み。
なんということでしょう。ファビュラス過ぎます…
でも、実は次回のカリキュラム(角背上製本)はそれだけでもハードなので、
今回の続きをやる時間はありません。そこで…
なんとヴォーグクラス初の「全員早出」です!!!9:40集合!!
エレガントだけど体育会系。「エースをねらえ!」のお蝶夫人みたい(古)

…というわけで、横浜校は作品写真がありませんので、代わりに、おおきな
フエキくんをもう一度どうぞ。隣のちいさいのが通常サイズ。

私がおおきなフエキくん欲しくて探していたけどなかなかゲット出来ずにいたら、
生徒さんが見つけてプレゼントしてくれたのです♪ ありがとうございます!
中にビタミンゼリーも入っていて、本当は今日レッスン合間に皆さんで…と
言っていたのに、事件勃発でそれどころではなくなってしまいました(涙)

ここから業務連絡!(横浜校の皆さま)
◆新規さんチーム→表紙と本文は「合体させずに」ご持参下さいね!
◆継続さんチーム→次回「なにもかも持参」して下さい!忘れ物のないように。
(箱・クロス・本、「使うかもしれないもの」は何もかも!)

次回9月は、いよいよ春講座の最終回です。
最終回には、とってもとっても素敵な作品写真がてんこ盛りになる予定!
継続さんチームだけでも、オリジナルクロスの夫婦箱入りの本が9セット!
新規さんチームも、オリジナルクロスの角背上製本が4冊ありますからね。

今から想像するだけでワクワクします。
来月は私由来の事件勃発…とならないよう、入念に準備致します!!!!

 

ヴォーグ学園、7月は事件多発?(今月もプチふろく付き)

毎日暑いですね~!
こんな時は涼しいお部屋で製本三昧が吉。
集中して2~3時間作業すれば、暑さも忘れちゃうかも???
でも製本中はアドレナリンが出まくるようで、皆さん代謝が良くなって
逆に暑いみたいですけどね(笑)
今日も、作業しながら「あつい…」という呟きが聞こえたので、冷房設定温度を
下げました。既に25℃だったんですけどね…(^-^;)

さて、7月も第4週はヴォーグ学園東京校&横浜校のレッスンでした。
今回は、継続チームは「好きな本を好きな布で改装」、新入生チームは
「好きな布でバインダー」です。
いずれも、先月自分たちで好きな布を製本に使えるように裏打ちしたクロスを
使ったので、まさに世界に一冊だけの自分仕様!

今月は、なんだか事件が多発。詳細は長くなるので割愛(笑)
でも何とかなりますよ!ダイジョウブ!!
…というわけで、何とかなりました。
事件を乗り越え、出来上がったものがコチラ。

東京校。上段・継続チーム、下段・新入生チーム(1人だけだけど)

 
いずれも立派な作品たち。仕立てもきれいです。
クロスの選び方も、なかなか個性派ぞろいですね。それぞれ「その人」っぽい!

継続チームは、初めて「本文に文字(文章)があるもの」の製本だったので、
今までやったことあることばかりなんですが、気を付けるポイントが一気に増えます。
その中でも「天地に気を付ける」ことは最も重要なので、何度も何度も言っては
いましたが………(事件勃発しました★)
でも、結果的にはケガの功名??カッコいい感じに出来たので結果オーライ(笑)

横浜校。上段・継続チーム。下段・新入生チーム。
 

継続チームでは、平(表紙)ではなく、背にタイトルを入れた人も。
タイトルは昨夜頑張って自作したそうです。オリジナル度がアップ!素敵ですね。
横浜校は継続チーム4人。…のはずなのに何故か3冊。
一冊足りない…のは、横浜校でも「事件」が勃発したためです(^-^;)

横浜校の「事件」は、一部私の宿題にもなりましたが、こちらも何とかなりました。
ご安心下さいませ。
新入生チームは、はじめて自分好みのクロスでの仕立て。
「わーい、可愛い!」「何入れようかな~♪」とゴキゲンでした。わかるわかる。

継続チームは、東京校・横浜校とも完全に出来上がった状態ではありません。
レッスン内では糊が完全に乾くまで時間がないので、あとはお家に帰ってから
暫くプレスしてもらうのです。なので、まだワックスペーパー挟まってたり、
表紙が反っていて、「未完成状態」。
でも、いずれのクラスでも「先生のブログに載せる写真がなくなっちゃうから」と
途中状態の写真も撮らせてくれました。お気遣いありがとうございます(笑)
そうそう、皆さんの写真がないと、「文字だけじゃ寂しいしな~」と思った私が、
製本と何の
関係もないアイスクリームの写真とかアップしかねないですからね!

来月は、継続チームは今日完成した本のケース(夫婦箱)の制作に入ります。
くれぐれも!!!!
今日作った本をお忘れのないように!!!!!
テキストと一緒に配布した「来月の予告」を穴があくほど見て、準備して下さいね!
来月は、継続チームも新入生チームも作業がちょこっとハードになりそうなので、
朝ごはんがっつり食べて、体力つけて臨んで下さい(笑)

本日のふろく。
先月大量に自宅制作したものを持参した横浜校の生徒さん。
今日はそそくさと帰ろうとしていたので「今月は無いの?」と聞いたら、
なーんだ、やっぱり持って来て
いました。
今日はたまたま終わってから皆さんの質問が相次ぎ、バタバタしていたので、
遠慮しちゃったみたいです。でもちゃんと見せて頂きましたよ!
はい、コチラ。

今回は、一折中綴じハードカバーと、角背上製本。
ヴォーグレッスンの最終回でやるものと、継続の人の初回の課題だったもの。
マイペースでどんどん先を行っております!
でも、お家で作ると「あれれれ???」ってことがどうしてもありますよね。
横浜校は、製本に慣れたメンバーも多いのですが、それでも「ここは苦手」とか
「ここはいつもどうしようかと思う」という部分がそれぞれあるようです。
わからないこと、うまくいかないことがあったら、是非「実物」を持参して
下さい。現物を見ながら、一緒に解決策を探りましょう。

ヴォーグ学園 10月講座の募集スタート!

ヴォーグ学園の手製本講座、10月スタートの募集が始まりました。
今度は「和本シリーズ」です!
2017年10月~2018年3月まで、月に一回・6回シリーズで、和本の基礎を学びます。

「和本」というと真っ先に思い浮かぶのは四ツ目綴じ…ではないかなと思いますが、
実は色々な製本があります。
いずれも応用すれば洋風にもなり、モダンな本が出来上がります(^^♪
既に製本勉強中の方も、製本まったく初めて!という方も、シックな印象になる
和本の作り方を学んでみませんか?

募集について、日程等、詳しくはヴォーグ学園のサイトをどうぞ。
ヴォーグ学園HP(東京校)コチラ
ヴォーグ学園HP(横浜校)コチラ

※なお、手違いがあり、横浜校の紙媒体パンフレットには以前と同じ洋本の
写真が掲載されてしまったようです。ごめんなさい!
10月~は東京校・横浜校とも、和本シリーズです。
お間違えなきよう…

ヴォーグ学園・6月は裏打ち大会!+ふろく付き

毎月第4週はヴォーグ学園の講座です。
東京校が日曜日、横浜校は月曜日。大抵連続です。
今月は両校とも、そして継続さんも新規さんも、みんなで一斉に裏打ち大会!
ここでお気に入りの布を自分で裏打ちして、後半の製本に使います。
既製品クロスで作るのも良いけれど、やはり素材から好みのものを用意すると
愛着もひとしおですよね♪

裏打ち大会は結構忙しいので(笑)残念ながら作業中の写真はないのですが、
こんな道具を使います。

水分をたっぷり含んでくれるセルロースのスポンジ。

ボディブラシ。
てぬぐい。これは裏打ち1枚につき、1枚。
そして糊。
それから、写真にはありませんが、裏打ち用の紙。
今回は「図引き用紙王国」という、神々しいネーミングの和紙を使いました。
薄くて丈夫なので、オールマイティに使える、裏打ち用紙の定番です。

……ボディブラシ????
そう、糊を塗って
布地と裏打ち用紙を貼り付けた後、しっかり密着させるために、このブラシを
使って「たたく」のです!
作業の様子はコチラに少し載せていますので、気になる方はどうぞ。

ここからは「ふろく」です(笑)
以前から「もしお家で何か作ったら、持って来て見せてね。わからないこと、
うまく行かないことがあったら、物を持って来てくれたらアドバイスするよ」
と皆さんにはお伝えしていて、時々自宅制作の本を持って来てくれる人がいます。
今日は横浜校の生徒さん(この春にヴォーグ学園で手製本を始めたばかり)が
「先生~、自分で作ったもの持って来たんですけど、後で見て貰えますか?」と
ちょっぴり恥ずかしそうに声掛けしてくれました。
もちろんですとも!見せて見せて!

…で、裏打ち大会終了後にガサゴソとバッグから出して見せてくれたのがこちら。

きゃーーーっ!!!こんなにたくさん????
す、すごい…びっくりです!!
まだ手製本始めたばかりなのにっ!!!驚きを禁じ得ない!!!!
あまりの衝撃(良い意味で…です)に、思わずHP掲載許可を取りました(笑)
写真上段左から右に向かって→下段左から右に向かって、
①初めて作ったもの(ご本人的には色々失敗アリ)
②自分なりに改善したもの
③ヨンネ先生の本(コチラ♫)を見ながら更にバージョンアップしたもの
④ちょっとうまく出来るようになったからサイズアップしたもの
⑤小さいサイズでは納得のいく出来まで行けたもの
⑥頑張って、独学で角背上製本!

上記①~⑤は、すべて先月のレッスンで習った「折本」です。
実はこの生徒さん、先月のレッスン時には失敗して、作り直しもしました。
でも、失敗したからこそ、自分で何度も練習して、すっかり折本達人に。

ほらね。
最初の写真では中は見えませんが、本文もとーーっても綺麗に出来ています。
先月のレッスン時が噓のよう(笑)やはり「数」は物言いますね。

この生徒さんは写真をやっている方で、元々は自分好みの写真集を作りたい
というのが受講のきっかけ。
まだ少ししか習ってないけど、自分なりにとにかく作ってみる、そしてうまく
行かなかったら理由を考えて改善作を作ってみる、また考える、また作る…
その繰り返しで本日の持参は6冊。実はお家にはもっともっとあるそうで、
全部は持って来られなかったから抜粋して持って来てくれたそうです。
もう十分綺麗に出来ているのですが、私からちょこちょことアドバイスをして、
自分だけで解決できなかったことのヒントは掴んで下さったようです。
これからもきっとたくさん、素敵な作品を作られることでしょう。

お話していて、私自身が手製本を始めた頃を思い出しました。
私が手製本を勉強し始めたのは数年前のまるみず組12月の冬期講習。
2日間、朝から晩まで3レッスンずつ、みっちりみちみちの講座でした。
その最中に既に手製本の魅力にハマってしまった私は、迷うことなく、その場で
4月からの基礎カリキュラム毎週コースに申込み!
そして4月まで待ちきれず、自宅で数十冊の本を自己流で作りました。
もちろんうまくなんて出来ません。
今見ると「なんじゃこのヘタッピな大群は」が、段ボール一箱分あります(笑)
でも、自作の拙い作品を携えて、たまたま都内で展覧会中だったまるみず先生を
アポなし訪問、「作ったけど、ココがうまくできません」と質問したりしました。
今となっては懐かしいけど、そういう「思い立ったが吉日」的に動くことは、
何につけても悪いことじゃなさそうです。

やってみたいな、と思ったら、それがその人の始め時。
もし、今「手製本、ちょっぴり興味あるな」と思っている方がいらしたら、
まずは動いてみませんか?新しい自分が発見できちゃうかも…です(^-^)

 

ヴォーグ学園 5月のレッスン

急に夏のような陽気!
手製本は荷物も多いし、紙ものが多いので、レッスン当日お天気なのは助かります。
軽装でちゃきちゃき動けるのも良いですね。結構動きがあるんですよね、手製本。
さて、今月のレッスンは、はじめてさんチームは「可愛いサイズの折本」です。
ミニサイズなれど、小さなサイズの紙をつなげて綺麗な折本にするテクニックのほか、
表紙をクロスでくるんだり、エンボスをつくる等々、今後の制作に役立つ技術が
てんこ盛り!しっかりマスターしたいところです。

ヴォーグ学園のレッスンは毎月第4週、日曜が東京校、月曜が横浜校。
大抵は東京校が先なのですが、今月はカレンダーの関係で横浜校が先でした。
横浜校、はじめてさんチームの折本はこちら!


れも可愛い~!!すてきに出来ました!!
小さなサイズの紙をつなげて折本にする時、糊をつける場所を間違えると、
あれれれ????折本になって…ないよね???…という事件も起こります。
今回、起こりました(笑)
でもダイジョウブ。失敗したら、「どうしてこうなっちゃったのかな?」と
きちんと理由を考えて、そこに気を付けながらやり直せばよいのです。
今回も、そうやって「どうしてかな?」と考えてから再度チャレンジ。
無事に3人とも、きちんと折本が出来ました。
表紙のエンボスもとってもきれい。はめ込んだ素材が映えますね(^-^)
このテクニックは、タイトルをつける時などに使いますので、忘れずに
覚えておいて下さいね!

東京校は、ちょっとアクシデントがあり、今回ははじめてさんの作品をお見せ
出来ないのですが…継続さんたちが前回の一折中綴じハードカバーを自主的に
持参してくれたので、その撮影会。
前回レッスン後にも撮影しているのですが、いつも作業終了してすぐなので、
実はまだ未完成なのです。製本は、最後にプレスして、糊が完全に乾いてから
はじめて本として完成するので、その後きちんと出来ているか検証できると
ベター。皆さんには「来月完成本を持って来てね~」と言っていて、それを
忘れず持参して下さった…というわけです。
それでは、Before→Afterをご覧下さい!
 
エンボスの中が裸だった人も、ちゃんとはめ込みされています!
1人忘れちゃった~という人がいたので、4冊。
……ん??なんか親子みたいなのがありますよ??(笑)
これ、大きい方は3月に作った角背上製本。小さい方は4月に作った一折中綴じ。
角背は自分で裏打ちしたクロスを使ったのですが、そのあまりを活用です!
自分で作るとこんなことも出来ますね!
ご自分の好きなものや好きな色で作品を統一するのも素敵です♪

素材選びや色使い等には、それぞれ作った人の個性がにじみます。
無理して個性的に!と意識しなくても、好きなものを選んでいると自然に
個性って表れるんだなーといつも思います。
これからも、自分らしい本を作りましょう!

今月から、継続さんチームは改装本に入りました。
今月はまだ本文作業なので写真撮影会…までは行っていませんが、今回からは
見返し用紙も自分で選んで用意してきたものを使っています。
それに、花ギレやしおり紐を「どれにしよう~」「迷う~」と楽しそうに
選んでいました。
自分のものは迷うくせに、「あなたはコレが良いんじゃない?」なんて、人の
ものにはハッキリアドバイスしちゃったりして(笑)
半年過ぎて、継続さんチームは東京校・横浜校ともにチームワークよく
仲良くやっています。
はじめてさんチームも、きっとすぐに手製本お仲間として馴染むことでしょう!

来月は、はじめてさん・継続さんともに、みんなで裏打ち大会です!
好みのクロスでお気に入りの一冊を作りましょう。
皆さん、布地をお忘れなく(^-^)

 

ヴォーグ学園4月期講座スタート!

すっかり春ですね~
いつの間にかコート要らずの季節になっていました。
先週のまるみず組基礎コースに続き、ヴォーグ学園の講座も新学期スタートです。
東京校・横浜校ともに、フレッシュな新入生もメンバーに加わりました。

まずは継続メンバーの皆さん。
今期はいよいよ「中身のある本」にチャレンジします。
今までの「中身は白いノート」に比べると、同じ技術を使っていても、本文の
上下を気にしたり、ちょこちょこと注意しなくてはならないポイントが出て来ます。
でも、一カ月に一度のクラスだと、どうしても前にやったはずのことを忘れがち。
ということで、初回は今までの復習も兼ねて、なおかつ「自分だけでも作れる」を
目指して、ハードカバーの小品を作ってみました。

こちらは東京校の継続メンバーの作品たち。
一折り中綴じの本文、ハードカバーの角背、表紙にはエンボスではめこみ。
全部今までに経験したテクニックばかりの…はず……ですが………?????
そうなんです、いざ「自分だけでやってみよう!」と思うと「あれれ?ここは
どうするんだっけ?」「この次なにやるんだっけ??」等々、思いのほか混乱。
お互いに確認しあったり、「先生~~(汗汗)」という声も頻繁です(^-^;)
「アッ!あの工程飛ばしちゃった!」「ひえー、まっすぐに切るの難しい~~」
自分だけで自由自在に本を作れるようになるまでは、結構大変な道のりデスネ。
一度やったことのあるテクニックでも、きちんと確認しながら、が大事です。
すこーしずつ…でも、必ず前より上達してますから、頑張ろう~!

四苦八苦しつつ、なんとかかんとか、記念撮影までこぎつけました!チカラ技??
そして、作業終了すると、自主的に記念撮影用に作品を並べるメンバー達(笑)
さすが、ここは慣れてる!!
製本は、ひとまず完成後に糊が乾くまでプレス、という工程があるので、本当の
完成までワックスペーパーは挟んだまま持ち帰ります。
なので、記念撮影はいつも途中段階のような姿になるのですが、これまでに
何度もこれを経験しているので、今回は「前回の作品、おうちでプレスして
完成した状態」を自主的に持ってきてくれていた人も数人いました。
そこで、完成後のリカバリなども皆で確認。最後の最後までしっかり手をかけて
あげれば、作品の完成度はぐぐっとアップしますので、ひと手間を惜しまずに(^^♪
また来月も、「おうちでプレス後」の作品、お持ちになって下さいね!

そしてフレッシャーズ。
初回は紙や材料・道具の基本的な知識を確認後、一折中綴じで早速糸綴じに挑戦。
こちらは東京校・横浜校とも、「基本に忠実」段階なので滞りなく完成~~♪

左、東京校・唯一の新入生!
継続メンバーに囲まれて1人だけ別メニューを黙々とこなしました。
パッと見わかりにくいのですが、綴じ方が違う2冊。背中にアクセントが出来るんです。
初歩的なテクニックですが、サイズや表紙・糸などを変えるだけでもバリエーションが
無限に広がりますので、是非おうちでも色々作ってみてくださいね!
右、横浜校は3人の新入生。
それぞれ表紙や糸をお好きな色で作ったので、既に個性が♪
出来上がった自作のノートを手に「可愛い~~(^0^)」と思わず自画自賛(笑)

次回はお持ち込みの素材もあるので、これからどんどん三者三様の作品が見られるはず。
毎回「可愛い~!」って言っちゃうかも。楽しみですね!

横浜校の継続メンバーは、はめ込み素材をおうちで貼って来る人、最後の仕上げを
自宅で…という人もいたので、記念撮影は次回に持ち越し。次回の報告をお楽しみに。
力作が揃う予定~~☆彡

来月は、フレッシャーズも持ち込み素材があり、早速「自分好み」の一冊を作ります。
継続メンバーズは宿題てんこ盛り!色々なものを「自分で探して」持ち込むので、
それぞれがどんな素材を持ち込むのか?乞うご期待です。
忘れ物のないように、プリントをしっかり確認して下さいね。

見返し用紙を選ぶときは、紙の目、間違えないで下さいね~!!!(←ココ大事☆)