ヴォーグ学園 5月はスリップケース

今月は、先月作った3冊のノートを入れるスリップケースです。
糊を使わずに糸だけで綴じるノート。
せっかくなので、かがり糸が背のデザインのように見える綴じ方です。
そのままでも可愛いのですが、専用のケースがあると背の表情も
ひときわ可愛くなります!

東京校

横浜校

写真の撮り方を少し変えてみましたよ♪
東京校の方は、3冊入っていることがわかりやすい。
本を入れる箱は、中身を正確に測って、ミリ単位できちんと作ります。
1mmの誤差で、ぶかぶかだったり、入らなかったり。
皆さん頑張ってちょうどぴったりの箱が完成しました!パチパチ☆彡
横浜校は上から撮ったので、ケースが縁取りみたいですね!
中のノート、皆さんそれぞれ好みの色でかがったので、
ケースもカラーコーディネートしています(^-^)

東京校の写真に写っている手前のものは…

ピンクッション!四隅にちびっこいポンポンがついています!
これは生徒さんの手作り。
手作り大好きで色々なものを作っていて、今日は仲間にプレゼント!
みんなで「どれが良いかなー(^^♪」と選んで、ありがたく頂きました。
これで針も使いやすいですね!

来月からは2カ月連続でお道具箱を作ります。
今回のスリップケースと同じような作業がありますので、
忘れないでね~~

 

ヴォーグ学園 4月期スタート

うっかりアップが遅くなりましたが、4月~ヴォーグ学園の新学期☆彡
東京校・横浜校とも新入生も入って、継続メンバーも気分一新です。
ヴォーグ学園では、半年ごとに1クールで、実は私なりに毎クールの
テーマを決めています。
これまで、洋本基礎、和本基礎、改装(箱まで作って愛蔵版に)…と
色々やってきましたが、今クールのテーマは「糸綴じと箱」。

手製本には色々な手法があるのですが、私はやはり糸でかがるのが好き。
開きが良いし、丈夫だし、何よりも市販の本やノートで糸綴じのものが
少なくなっている時代、せっかく自分の手で作るなら、糸綴じ!と
いうのもあります。
そして私は箱づくりも大好き。
手間をかけて作った本、合わせてぴったりに作った箱に入れると、
愛着もひとしおですしね。

…ということで、初回4月は、糊を使わずに糸綴じだけでまとめる手法。
まずは基礎中の基礎「一折中綴じ」を練習してから、かがりで魅せる
背にデザインのある綴じ方を、なんと一気に3種類!
初回からいきなり4冊制作で、ちょっと皆さんハードだったかも…だけど、
「何冊も作って達成感…」と言ってくれたので良かった(笑)

出来たものは、こちら。まずは東京校。

そして横浜校。

背中の部分にかがり糸が見えるので、お好きな色の糸を選んで…
同じ表紙・綴じ方でも、糸を変えるだけでバリエーション豊富(^^♪
特別な材料は要らないので、おうちですぐに作ってみることが出来ます。
皆さんそれぞれに「私はコレ苦手かも…」と苦戦するものもありましたが、
初めての時はスイスイできなくても、何度かやっているうちに必ず
上手になるものです。
かくいう私も、未だに苦手な作業も幾つもあって、それでも一回重ねる
たびに少しは上手になったかな?二回やるともっと上手になったかも…
の繰り返し。この「じわじわ上手くなっていく」が手製本の醍醐味!!
やればやっただけ手慣れて行きますょ。

これから半年間、みんなで一緒に楽しく上達を目指しましょう~

さて。
次回5月は、この3冊のノートを入れる「ぴったりサイズの箱」を
作りますよ!
立体的なものを作るのは少し難しいところもあるけれど、箱とセットに
なるとますます可愛いので、頑張ろう~☆彡

ヴォーグ学園 3月は和本最終回

桜が満開ですね。卒業の季節です。
今クールは和本シリーズに取り組んできたヴォーグ学園の10月期も、
今回で最終回。
最後はちょっとおしゃれな列帖装です!
はじめての時は「????」となりがちな綴じ方。
わかるとそう難しくないのですが、まずはやってみる⇒体で覚える…
という感じかもしれません。
本などで見てもなかなか理解しにくいんですよね。

和本シリーズは、最初に四ツ目綴じ・亀甲綴じ・康煕綴じ・麻の葉綴じを
糸かがりシリーズでやりましたが、列帖装はそれとも少し違って、
どちらかと言うと洋本のような感じ。でも洋本とも違って…
とにかくステキな綴じ方です。最初は「????」でも、何度かやると
すいすい出来るようになると思うので、是非テキスト見ながら復習してみて
欲しいデス☆彡

さて、東京校。

そして横浜校。

表紙の和紙、見返し、綴じ糸もアクセントになるので色選びで迷う~。
皆さんそれぞれ素敵に出来ました!!パチパチ。
はじめてだと綴じ糸が緩んだりしがちなのですが、今回は全員きれいに
出来ました!!今クールから参加の皆さんも、半年経って、だいぶ手製本に
慣れて来たかも
慣れる頃には終わる…んですけどね(笑)
おうちでも復習がてら、作ってみて下さいね(^^♪

今回のおまけコーナー
ヴォーグ学園では、「宿題」は出していないのですが、時々おうちで作った
作品を持って来てお披露目してくれる方もいます♫
今回は折本(今クールは御朱印帳をつくりました)を作って来た方が。

奥にある方は、本当は横位置で使う用に柄行きなど考えているそうです。

沖縄の紅型布で。表紙はあんこ入りでふっくらです。
小さい方は切手コレクションブックになっています!
こうして、サイズや素材を変えると、また違った雰囲気が楽しめるのが、
手製本の魅力的なところ。
基本さえ押さえれば、こんな風にアレンジも自在ですね!
3クール継続された生徒さんでなので、応用力もバッチリ♫
これからも「自分好みのオリジナル」色々作ってみて下さい!!

4月からは、新シリーズがスタートです!
東京校も横浜校も、次クールも継続の方が多いので、また気持ちも新たに

頑張りましょう!
次クールはまた洋本に戻ります。
プラス、今度は箱づくりのレッスンもありますよ!
ちょっと手間がかかる回もありますが、みんなで楽しく頑張ろう~♥♥

ヴォーグ学園 1day Lesson

4月~の新学期を前に、ヴォーグ学園では今週1day Lessonがありました。
横浜校が月曜、そして本日東京校。
「手製本ははじめて」という方がほとんど。
一度だけ体験したことあるけど…という方もいらっしゃいましたが、
いずれにしてもほぼ初心者さんばかり…という感じ。

今回はお好きな布をお持ち頂いて、自分好みの御朱印帳をつくりました。
参加動機は、「手製本に興味あるから」「いろいろなクラフトを体験したいから」
「御朱印を集めていて、手持ちの御朱印帳がちょうどなくなりそうだから」
「市販の御朱印帳に気に入るものがないから」…と、さまざま。
紙や糊の取り扱いははじめてのことばかりでしたが、全員すてきなオリジナル
御朱印帳が完成~☆彡

まずは横浜校。

姉妹で参加された方もいらっしゃいましたよ。
寺社巡り仲間に自慢したい!という方も
皆さんそれぞれ素敵ですね!
大柄の布をお持ちいただいた方もいらしたので、どこを表紙にしようかなと
デザインもちゃんと考えました!ステキでしょ?

そして東京校。

ジャバラで出来ているので、開くと上の白いもののようになります。
これ、伊勢神宮の参道のお店で買った手ぬぐいなんですって!
東京校では、ちょっと難しいチェック柄や整列した柄を持参された方も
いらしたのですが、皆さんとっても綺麗にできました(^^♪
手製本はじめての方ばかりだったのに、ゆがみも殆ど無い…びっくり。

ヴォーグ学園の定期クラス手製本講座は、4月~「楽しい手製本」として
リニューアル。毎月1回、1クール6回コースです。

毎回「糸綴じ」「箱づくり」など、テーマに沿って基本スキルを学びながら
身近に使える手製本を学びます。

春から新しい趣味を持ちたい方、月に一度、ご一緒に手製本の時間を
楽しみませんか?ご参加申し込み絶賛受付中です~(^-^)
日程などの詳細・お申込みは、以下の各校WEBページをご覧くださいね。

ヴォーグ学園東京校 →こちら
ヴォーグ学園横浜校 →こちら

 

ヴォーグ学園2月 好きな布で御朱印帳

オリンピックが閉幕しましたね。
夜中のテレビを見てしまうので寝不足だった…という生徒さんもいました。

私も結構見てましたのでわかります(笑)
メダルを取った選手も、自己記録を更新した選手も、大舞台で思うような成績を
残せず悔しい思いをした選手も…みんな素晴らしかったです。
既に次の試合に出向いている選手もいるそうで、アスリートの皆さんはすごい…
私も製本頑張ろう!と思いました。

さて、ヴォーグ学園、2月は好きな布を持参してオリジナルの御朱印帳です。
表紙にひと手間かけて、ふんわりさせています。
東京校では事件勃発!!!
私由来です!!!本当に申し訳ありませんでした。
そのリカバリーで少し時間はかかりましたが、なんとか無事全員完成☆彡


写真では「ふんわり感」がちょっとわかりづらい…のですが、実物は立体的で
とっても可愛いんですよ!
普通の表紙よりもくるみ方が難しいのですが…皆さんきれいに出来ました☆彡
御朱印帳としてだけでなく、ポストカードや写真を貼ることも出来るので、
オリジナル作品集にも出来ますね(^^♪

横浜校。お休みの方がいらしたので4人でした。
こちらでは、東京校の教訓(?)を生かしてアクシデントなくクリア。

今回は割と女の子チック…でしょうか。

レッスンでは、あらかじめ私が用意した材料を使うこともあるのですが、
そういう場合も、できるだけ数種類から選んで頂けるようにしています。
というのも、私自身が「好きな材料を選ぶことは手製本の大きな楽しみの1つ」
と考えているからなんです。
今回のように、まるっきり自由に皆さんがメイン素材を持参してくれる回は、
どんなものを選んできてくれるのかな~と私もとても楽しみです♫
…というわけで、今回はこんなに可愛いオリジナル作品が揃いました(^-^)

さて。
レッスン自体とは別のお話。
東京校の生徒さんのお1人から、可愛いニードルブックを頂きました
それも、私だけでなく、全員に!たくさん持って来て下さって、みんなで
好きなものを選ばせて頂きました。

前回、ご自身用を持って来られていて、みんなで「いいなー」「かわいいー」

と言っていたら、みんなの分を作って来て下さったのです♫
ありがとうございます~☆彡
みんなお揃いで、これで針をなくしたり忘れることもなさそうです!!

来月で、あっという間に和本シリーズ最終回。
3月は列帖装という綴じ方のレッスンです。
和本でありながら洋本のような佇まいで、とても素敵な綴じ方です。
針を忘れずにお持ち下さいね

 

ヴォーグ学園、1月は麻の葉綴じ

とーーーーっても寒い今週、ヴォーグ学園では爽やかな麻の葉綴じ。
3ヶ月にわたって和綴じのバリエーションをやってきた最終回です。
中綴じなどの基本は同じなので、3回目の今回はだいぶ手際が良くなって、
今までの自分史上最高の出来!とご満悦の面々(^^♪

では、出来上がった作品をどうぞ
まずは横浜校。

お1人欠席のため、4冊の麻の葉綴じズラリ。
これまで、四ツ目綴じ・亀甲綴じ…と来ましたが、麻の葉綴じは優雅で
素敵ですよね。無地や無地っぽい細かい柄に刺しても、かがりが映えて
素敵ですよ。是非おうちでもチャレンジして下さいね!

続いて東京校。

4冊…のはずなんですが、「先生のも入れて」と言われたので、サンプルまで
入っています(笑)→白っぽいのがサンプル。
無地っぽい表紙にすると、かがりは映えるのですが、穴あけやかがりが
目立ちやすいので、丁寧に作業するのが◎

東京校では、今までに作ったシリーズも持参していた人がいました。
和綴じ全部並べて記念撮影~♫

かがりも違うし表紙も違うのですが、糸だけは全部白。
もしかして最初から統一感を考えてたの???と聞いてみると、
「あっ、今気づいた!たまたまです!」だそうです(笑)
でも、きっとどこかスッキリした雰囲気がお好きなのでしょうね。
こうして自分の作ったものを並べて写真撮ってみると、
自分の好みの傾向がわかったりして面白い☆彡

少しずつ…でも、作品を作り重ねて行くと、自分の個性が見えてきます。
「個性豊かに」「自分らしく」「ありのままで」って、最近よく耳に
しますけれど、本来は「個性」って、わざと演出するものではなくて、
こうしていつの間にかにじみ出る、そういうもののように思います。
丁寧に作品づくりをしながら、自分の個性を見つけ出す…
それも手でつくることならでは…のお楽しみ。

来月はそれぞれお好きな布を持ち込んで、オリジナルの御朱印帳を
作りますよ~♫
皆さんがどんな布を持って来てくれるのか、当日までのお楽しみ!

風邪やインフルエンザが流行っていますので、皆さん気を付けて。

ヴォーグ学園 2018年4月~募集スタートしました!

ヴォーグ学園の手製本講座、4月~の募集がスタートしました。

2016年から始まった講座も4クール目。

ずっと継続して下さっている方もいて、そんな生徒さんを見ていると、
月に一度だけでも手製本に触れていると、いつの間にか手際が良くなっていて、
ふとした時にビックリしたりします。やはり継続は力なり…なんですね。

2018年4月からは、講座名を「楽しい手製本」に変えて、内容を少しリニューアル。
糸で綴じる手製本であることに変わりはありませんが、基礎から順を追って…
というよりは、バリエーションを楽しむ方針にしました。
とは言っても、素敵な作品を作るために一番大切なのは、やはり基礎の部分。
「不器用だからきれいに作れない」「どうすればきれいに作れるの?」という
質問をよく頂くのですが、答えはとてもシンプル。
「ちゃんと折ること」「ちゃんと切ること」「ちゃんと工程を踏まえること」
そして「素材の特性を理解すること」かな?…と思います。
だから、新しい講座でも、毎回「大事な基礎」は必ず入ります。
繰り返し基礎のテクニックも確認しつつ、バリエーションを増やして行きましょう!

春から何か新しいことを始めたいな…と思ったら。
ヴォーグ学園の講座内容詳細・お申込みはコチラから。
→ヴォーグ学園東京校
→ヴォーグ学園横浜校
3月に東京校・横浜校それぞれで1day Lessonもあります。
上記WEBページで「1day Lesson」をチェックしてみて下さいね♫

ヴォーグ学園、12月のタートルズ

早くも12月。一年早いですね。
ヴォーグ学園の講座はいつも第4週なのですが、12月は年末にかかるため、
いつもより少し早め。今月は先月に引き続き、和綴じシリーズで、亀甲綴じ。

まずは東京の亀さんたち。

そして横浜の亀さんたち。

お1人少し遅れて単独亀さん。

同じ柄の千代紙を使った人もいますが、表紙の千代紙や見返し、角ぎれ、
綴じ糸…と、選ぶものが色々あるので、それぞれのセンスの見せどころ☆彡

そういう様々なものを毎回「今日はどれにしようかな~」と選ぶのですが……
先月の四ツ目綴じがたった4つの穴だったのに対し、今回の亀甲綴じは12個!
つまり、それだけ沢山の穴を、測って・印つけて・穴あけ。
これが結構難関なのです。
「どこに印ついているのか自分でもわからない…」という声もちらほら。
素敵な柄でも、その中に紛れてしまって印がわからない…なんてこともあります。
無地の表紙にすれば印はわかりやすいのですが、今度はずれていることや綴じが
曖昧な部分は悪目立ちします(笑)一長一短ですね。
柄でも無地でも、「きちんと測って」「正確に穴をあけて」「きれいに綴じる」
それが出来さえすれば問題ないんですが。でもこれが実はとっても難しい★
和綴じはシンプルなだけに、そういうところの作業の「質」が問われます!
次回は、和綴じシリーズの最終章。麻の葉綴じ(&康煕綴じ)です。
途中までは復習作業ですので、しっかり復習しておきましょう!!

段々欲が出て来たのか、自宅制作を持って来て下さる方も…
まずは東京校。

10月期の初回に作った判取帳。可愛い表紙をつけてオリジナルに。
裏もありますよ♪

中に少し書き込みがありました。
手製本以外にもお稽古をしている生徒さんなので、先生に教えて頂く時、
このメモ帳をさっと出して、そこに図解して頂いたんですって。
さすが手作りラバーズ、市販のメモ帳より素敵ですね!

前回の四ツ目綴じの後、ご自宅でチャレンジした方も。

あら素敵☆彡
実は、以前自分で作れるかな…と思って、まるみず組でキットを購入!
ところが、いざ自宅でやってみようと思うと、難しく感じてしまい、
キットはそのままに…
先月のレッスン後、すぐに!忘れないうちに!!と思って復習して下さった
とのこと。これは三つ目綴じですが、基本は一緒ですものね。
そう、レッスンの時は「できた~」「これでバッチリ~」と思っていても、
自分だけで作れるか…というと、案外「あれ?」「あれれ?」ということが
色々あるんですよね。だから復習は大事大事。

横浜校でも、自宅制作者現る。


これは大福帳のアレンジ。表紙はパープル、中身は綺麗なグリーン。
自宅でテキスト見ながら作ってみたら…ちゃんと出来ています。
しかもキレイ!手製本講座3クール目なので、作業もぐんぐん慣れてきました。

そして!!!!
前クールから取り組んでいた文庫本&夫婦箱、漸く最後のお1人も完成~!
箱を閉じた状態から、連続4枚、どうぞご覧あれ。じゃじゃじゃーん☆彡




そうなんです、選んだ本は『クリスマスキャロル』☆彡
だからどうしても今回までに完成させたかった~(笑)
台風の影響で予定が変わったり、いろいろありましたが、無事完成。
箱と本の表紙は自分で選んだ布を自分で裏打ち。
見返しはクリスマス柄。見返しも自分で選んだもの。
たくさんのこだわりと「好き」という気持ちが詰め込まれています。

何もかも自分好みだから、大好きな本がとびきりのお気に入りに
こういうことが出来ちゃうのが、手製本の醍醐味ですね(^-^)
時間はかかったけど、ご自分への素敵なクリスマスプレゼントになりました。
(むしろグッドタイミング…でしたよね!笑)

12月が早め日程だった分、次回1月のレッスンまでは少し間が空きます。
今日皆さんに「年末年始、もしお時間あったら、自由制作しましょう~!
次回のレッスンで見せて頂けるの楽しみにしてまーす!」と言ったら、
「てへ☆彡」って感じでしたけど(笑)
まあ年末年始は皆さん忙しいですからね!忙しくても体調崩さず、年明けも
元気に集まれれば十分です!よいお年を!!

(…と言いつつ、密かに期待してます☆彡)

 

ヴォーグ学園、11月はザ・和本!

先月は、スタートから台風に見舞われたりしてアクシデントもありましたが、
ヴォーグ学園今期は和本シリーズ、快調です
今回からはいよいよ和紙の表紙を使って、和綴じ3種シリーズ。
毎度のことながら、表紙には好みのものを選んで頂けるように、何種類かの
柄物和紙をご用意。角ぎれや糸、見返し用紙などもそれぞれ選ぶので、
うーん、どれを選ぼうか…と楽しく悩ましく。
(でも今回は案外皆さん「私これっ!」という感じでインスピレーションで
パパっと決めていらしたかも)

さて、出来上がったのはこちら。まずは東京校。ずらーり(^^♪

して横浜校も。

写真
だとわかりにくいのですが、皆さんそれぞれ糸の色も違います。
もちろん角ぎれも。だから一冊一冊、作った人の美意識が表れまする。
ちょっと洋風な雰囲気の仕上がりになった方は、敢えて題箋はつけずに、

おうちでタイトル貼ろうかな~ということで、今回はつけなかった方も。
アリですよね!
自分で作るからこそ、自由自在にアレンジできるのもお楽しみ。
素敵に完成したら、是非お教室に持って来て見せびらかしてね!

東京校では、先月作ったシンプルな判取帳に、それぞれ表紙をつけて
アレンジしたものを持参してくれた方も(^^♪

可愛い~☆彡
そう、こんな風に「ちょっとアレンジ」でも可愛くなっちゃう。
自分で工夫すると、一層愛着もわきますよね。
和本シリーズはシンプルな作りなので、アレンジも楽しんで頂けると
嬉しいデス(^-^)

作りがシンプルだから…こそ、きちんと測る・きちんと折る・きちんと切る
といった本当に「なんでもないこと」に細心の注意を払うと、出来上がりが
とっても変わります!
和綴じシリーズはこの後2回、計3回で三つ子のようなシリーズが続くので、
今回の四ツ目綴じで感じたこと(ここもっと丁寧にやると良さそう、とか)
次回以降に活かして下さいね!どんどん完成度がアップする…ハズ!!

横浜校には、実は、前期の夫婦箱がまだ完成していない方も。
クリスマスの本なので、次回は完成させよう~!…ということで、頑張って
次回早出です!!あともう一息!というところまでは順調に出来ているので、
来月皆さまにもお披露目できそうです。素敵なので、お楽しみに~。

次回12月は、年末に差し掛かるため、普段とは日程が少し違います。
日にちをお間違えのないよう、皆さま、お気を付けあそばせ。

ヴォーグ学園、10月期スタート!

はじまりました、ヴォーグ学園の新学期。
ところが、横浜校は先週の台風でスタート日順延の波乱が。
6回のスケジュールを確認して申し込む方もいらっしゃるので、
翌週になってしまうとやむを得ず初回お休みという方もいるかも…
と心配していたのですが、やはり都合が合わなくなってしまう方も(>_<)
残念だけど、台風じゃ仕方ない……
今日来られなかった方には、できる限りのフォローを致します!

さて。
10月期は、洋本と並んで覚えておきたいテクニック満載の和本です。
初回ははじめてさんもいらっしゃるので、紙の知識や本の名称などを確認。
継続さんたちにとっては、2回目3回目なので、もう先に作業に入ってて~
…と言ったのですが、何故か「はじめて聞くことのように」新鮮な雰囲気で
講義に参加(笑)←東京も横浜も。
ま、復習は大事ですもんね☆彡
…ということで、初回は手慣らしという感じで、簡単なモノを作りました。
でも2種類。判取帳と大福帳(アレンジバージョン)です。

まずは先週の東京校の作品たち。(大福帳のみ写真アリ)

大福帳です。
本来は和紙で作る素朴なものなのですが、せっかくなので現代風にアレンジ。
表紙には好きなクロスを選んで頂きました。
「こんな可愛らしい柄、大人なのに~♪」と言いながら、仲間に「可愛いよ」
と言われて喜ぶ。(右端のハッチくん柄)
本文紙は数種類から選んで頂きました。開くとこんな感じ。

表紙と本文の色合わせもセンスの見せどころ!
表紙と同じ系統にしたり、敢えて反対色にしてみたり…ね

横浜校。

日程変更により、都合がつかなくなってしまった方がいらしたので、お2人。
うち1人は今回からのはじめてさん。3月の1day Lessonに参加して下さった方。
糊を使った手製本ははじめて!だったと思いますが、スムーズに出来ました♪
縫製関係のお仕事をされている方なので、作業がとっても丁寧でキレイ。
今期は和本で糸綴じがデザインのように表に見えるものが多いので、針と糸の
扱いに慣れているのは馴染みやすいかもしれませんね!
中身はこちら。

東京のハッチくんは地の色に合わせてブルー系の本文でしたが、
横浜のハッチくんは、ハッチの黄色。どちらも可愛いですね。
横浜のハッチくんも「普段どうしても大人っぽい色を選んでしまうから、
今日は思い切って可愛いのを…」と照れながらハッチくん選択。
何故かハッチくんは大人が使うにはちょっと照れくさいようです(笑)

そして!
横浜校にはもう1人、他の2人とは別メニューに励む3期目のベテランさんが!
とっても苦労して頑張っていた、改装本&夫婦箱セット、大変だったので
前回仕上がり切らなかったものが、漸く完成☆彡渾身の力作です。

写真では色がわかりにくいのですが、表紙は薄いピンクのモアレ生地。
箱は薄いクリーム色なので、外見は優しげですが、中を開くと…


本は大人っぽいダークカラーの総柄。
中の箱は、夫と妻が色違い~♪
実は色々あっての結果ですが、結果オーライですね!素敵に出来ました。
箱の焦げ茶クロスもお持ち込みです。少し織が入っているので、扱い難度が
高めでしたね。

ずーっと前に気に入って買ったけど、使ってなかった秘蔵クロスだそう。
やっと陽の目を見ました!
複数種類のクロスを使って、まさにオリジナル感満載。
頑張ってきて良かったですね!ご家族やお友達に見せびらかしてね!

【本日の失敗】←注)生徒さんではありません。私の失敗!
今日、横浜校で「自宅で作ったもの」を持参して見せて下さった方がいたのに…

アドバイスだけして、写真撮らせて頂くの忘れた~~(T_T)
素敵なプリント生地で自力ドイツ装チャレンジされてました。

もしこの記事をご覧になったら(たぶんご覧頂いているハズ)、来月も是非!
ご持参下さいませ
今日お休みだったお二方にも見せてあげましょう!
(その方たちが好きそうな柄でしたしね)

来月からは「ザ・和本」な感じのシリーズです。
表紙の和紙と綴じ糸の色が選べるので、またそれぞれに個性ある作品が
出来上がると思います♪お楽しみに(^-^)