ヴォーグ学園 ベルジャンシークレットバインディング

こんにちは。またまたおひさしぶりです…
またもやHPが凍結されてしまう前に、久しぶりのヴォーグ学園報告。

ヴォーグ学園のレッスンは、半年で1クールなので、10月から新学期。
なのですが、今回はレッスンスタートして以来初めて、東京も横浜も
全員が継続生ばかりです。
いつもは講座開始前に半年分のプログラムを決めているのですが、
気心の知れた仲間なので、レッスン内容も相談しながら決めることに。
そうは言っても、アウトラインは決めてあるので、東京横浜で大きく
違うことはありません。

さて、今期初回は「ベルジャンシークレットバインディング」
何やら専門的っぽくて、見た目も「どうやって作るの???」という
風情なのですが、案外気楽に作れます♫

できたのがこちら。ずらーっと。


今回は、よりお手軽に作れるように、黄ボールをそのまま使っています。
なので全員お揃い☆彡
ナチュラルでありながらモダンでしょう?
180度気持ちよく開きます。

ヴォーグ学園、来月は2020年のスケジュール帳を作ります。
これは皆さんそれぞれがお好きな布を持参しますので、個性豊かになる予定。
引き続き、手製本を楽しみましょう

シルクスクリーン+製本レッスンvol.12

ちょっと遅くなってしまいましたが、11/4(祝)に、
ちょっと久しぶりに、シルクスクリーンレッスンがありました。12回目です!


今回も皆さんオリジナル図案を持参。
このレッスンは、図案から自分で用意するので、「自分で作った感」が
とっても大きいんですよね(^-^)
しかも、図案だけで見ている時よりも、刷って、形になった時、
その愛おしさが倍増するんです。
今回は4人がまるみず組の基礎生。午後の製本作業はサクサクでした!

それでは、今回の作品たちをご紹介します♫
まずは全員分。5名様。
それぞれ個性が出ています。

作業の様子が見てみたい!という方は、過去の記事をご覧下さい。
これまでの10回分の作品が、全部ご覧いただけます
(このHPページ下の「シルクスクリーン」カテゴリーから見られます♪)

続いて、それぞれ簡単にご紹介しますね。

3つの図案をお持ちになった中から、悩んでこれに決定。
童話の挿絵のような、素敵な絵柄が◎ですね!
とっても絵が上手ですね、と言ったらご謙遜されていましたけど、
手製本以外には銅版画をされているそうです。
図案のセンスは納得ですね(^-^


遠目に見たらドーナツ?と思ったら、パール(真珠)でした!
ご自身のトレードマークをパールにしているんですって。素敵!
持って来た図案はグレートーンがある線画だったのですが、
今回の図案に適したものにするために、白黒のバランスを整えて
少しアレンジしましたよ。
真ん中のパールがちゃんと際立っていますね。


こちらもとてもお上手なイラスト。
文字の入り方もおしゃれです。
スクリーンサイズに合わせて数種類のサイズで持って来てはいましたが、
当日更に吟味して、縮小をかけるためにコンビニへコピーに。
その甲斐あって、とても気持ちよく作業できるサイズ感になりました。
刷り加減も程よく、プリントがくっきり綺麗です。


文字のみ、という、モダンな図案。
息子さんがお仕事で使っている屋号だそうです。いかしてますね!
今回の製版は手描きなので、活字のシャープな感じを再現するのは難しいのですが、
敢えて手書き風のかすれ感まで考えて、オリジナリティの高いものに。
かすれた感じを「わざと出す」って、すごい!!


お一人だけ、基礎生ではなかったのですが、単発レッスンで手製本経験はアリ。
図案は、ざっくりしたイメージで持参していたのですが、白黒バランスなどを
お伝えすると、自分流にアレンジ!
結果的にとっても個性的なかっこいい図案になりました!!
「そのまま雑貨になりそう!」とお仲間の評判も上々でした(^-^

シルクスクリーンレッスンは、朝から夕方までの長丁場。
夢中になって作業するので、終わった後にどっと疲れが出たのでは…
ご参加頂いた皆さま、丸一日お疲れさまでした!

ぜひおうちでも作ってみてくださいね☆彡

シルクスクリーン+製本レッスンは不定期開催です。
日程のご要望ありましたら、まるみず組までご連絡下さいませ(^-^)

 

 

シルクスクリーン+製本レッスンvol.11

回を重ねて、なんとシルクスクリーンレッスンも今回で11回目!
GWど真ん中の5/3(祝)開催でした☆彡
今回も皆さんオリジナル図案を持参して、丸一日頑張りました!
そして出来上がった5名様分の作品たちをご覧あれ☆彡
じゃーん!

作業の様子が見てみたい!という方は、過去の記事をご覧下さい。
これまでの10回分の作品が、全部ご覧いただけます
(このHPページ下の「シルクスクリーン」カテゴリーから見られます♪)

…ということで、世界にひとつだけのオリジナル作品たち。
それぞれ簡単にご紹介しますね。

雨を喜んでいるカエルちゃんだそうです(^-^)
傘をさしているのに、傘の下に雨のしずく…という、
ちょっとシュールな図案!
元々の図案に黒い部分を足したりして、白黒バランスばっちりです☆


たくさんのクラフト経験をお持ちで、中でもカリグラフィは
かなり長く取り組まれているとのこと。
今回は文字メインではないのですが、さり気なく入ったイニシャルに
センスが光ります。
他のメンバーの文字入れのアドバイスもして下さってましたよ♪


なんと心臓!!
リアルな感じの図案なのですが、不思議とおしゃれです!
臓器って神様が作ったものすごいデザインだよね~等と話しつつ、
他の臓器にも挑戦しようかな~とのこと。次作が楽しみです。
ついこの間、まるみず組の基礎カリキュラムを卒業したばかりなので、
製本作業はばっちりスイスイでした(^-^)


可愛い文鳥さん。
まだ刷っていない、製版だけの段階から
「可愛い!」と自画自賛していましたよ。確かに可愛い!!!
3月まで、みやがわと一緒に基礎カリキュラムを頑張っていました。
久しぶりの再会、楽しかったです(^-^)
版は何度も使えるので、いろんなものを作ってね(^^♪


こちらも、3月までみやがわクラスだったメンバー。
シルクスクリーンレッスンでは、製本部分は簡易バージョンで、
既に糸綴じされているノートを使うのですが、こちらは中身も自作!
「先生~、中身これ使いたいんです」と、あとは表紙をつけるだけ…
という
段階まで自宅作業を済ませて来ていましたよ。さすが!!
(実はシルクスクリーンレッスンでこれは初めてでした)
自分のテキストの表紙を想定しての図案。
まさに自分のためだけの一冊が出来上がりました♫

シルクスクリーンレッスンは、朝から夕方までの長丁場。
夢中になって作業するので、終わった後にどっと疲れが出たのでは…
ご参加頂いた皆さま、丸一日お疲れさまでした!

ぜひおうちでも作ってみてくださいね☆彡

シルクスクリーン+製本レッスンは不定期開催です。
日程のご要望ありましたら、まるみず組までご連絡下さいませ(^-^)

 

 

ヴォーグ学園 ドイツ装角背上製本

こんにちは。おひさしぶりです…
「最近更新されていない!」という生徒さんの言葉も耳に痛く、

さて更新しよう!としたところ……
暫くHPを放っておいたら凍結されてしまい、焦りました!
何とか復活出来て良かったです。
何事もコツコツとマメにやらないとダメですね。

さて、ヴォーグ学園は、2月と3月連続で最終課題。
ドイツ装の角背上製本にチャレンジしましたよ。
もう何クールか通っている方は、復習要素が多かったのですが、
毎日やっている作業ではないので、細かい部分はきれいに
忘れてしまいがち…
今回初めての方と一緒に、復習しながらの作業です。

そして、出来ました~♫
まずは東京校。

大きいのは私のサンプルです(^-^)
お揃いが一冊ありますが、こちらは先月体調不良でお休みして
しまった生徒さんのもの。
今回は表紙の紙を「それぞれ自分で選んで持ってくる」という
宿題があったのですが、前回休んでしまったため、その宿題を
やってくることが出来なかったので、私が選んだ紙を使うことに。
たまたま気に入って下さったようで良かったです☆彡

そして横浜校も。

いつも、東京の方は「横浜はシックな感じ」と言うのですが、
確かにそうかも…
色使いなどにそれぞれの個性が出るものですよね。
横浜校はシック趣味な方が多いのかな???

ヴォーグ学園、2018年10月クラスはこれで終了でした。
4月~はまた新しくスタートします。
新入生も入りますが、継続の方も多そうなので、
引き続き、手製本を楽しみましょう

ヴォーグ学園2019年4月クラスは、まだまだ募集中です☆彡
是非、手でつくる本の世界をご一緒に。
詳しくは→コチラ

ヴォーグ学園 ポストカードファイル

2019年がスタートしました。
ヴォーグ学園、年初はポストカードファイルです。
最近年賀状を出さない人も増えていますが、皆さんはいかがでしょうか。
今回のファイルはハガキサイズですが、「年賀状ではなく、旅行や
美術展に行くたびに増えてしまうポストカードのコレクション用に」
という方もいらっしゃいました。
増えちゃいますよね~、わかります!

今回は、本文のファイル部分は市販品。
でも、少し手を加えることで、自分だけのオリジナルファイルに
イチから生真面目な手製本…ではなくても、こんな気軽なアレンジも、
良いのではと思います(^-^)
慣れると、1時間かからずに作れる(たぶん)と思うので、
お友達へのプレゼントにも良さそうですね。

東京校

横浜校

今回は、背のかがりがアクセントになるデザインなので、表紙は無地クロス。
かがり糸は2色づかいです。
シンプルだけど、色合わせで個性が出ます。
自分で作って「うんうん」と満足気にうなづく人も。

先月作った2019年スケジュール帳。
実際に使っていて、お友達に「素敵」「どこで手に入れたの?」と言われる
…と嬉しそうに話してくれた方も(^-^)
私も毎年「今年はどんなのにしようかな~」と楽しみなもののひとつです。
教室で作ったものは、まいにちどんどん使いたいですね!

★ヴォーグ学園 2019年4月期の募集 始まりました★
楽しみながら、世界にひとつのオリジナルのノートや身近な文具を作りたい方、
是非いらしてくださいね。
詳しくはこちらで。
東京校 →こちら
横浜校 →こちら

お申込み、お待ちしております(^^♪

ヴォーグ学園 交差式製本

ヴォーグ学園、今月は交差式製本です。

半年で区切りなので、毎回なんとなくテーマを決めて、
6回がシリーズになるようにカリキュラムを作っています。
2018年10月期は、「糸でかがる」シリーズ。
今回の交差式製本は、表紙の一部を支持体として使います。
軽やかでモダンな雰囲気の仕上がりです。
開きが良くて書きやすいので、普段使いのノート等に最適。
プレスの必要もないので、おうち制作にもぴったりです☆彡

ということで、途中いろいろありましたが、全員無事完成~。

東京校

横浜校

表紙の厚紙は数色から選んでもらったものの、素材自体には
大きな違いはありません。
でも、ひとつひとつ、個性が出ますよね(^-^)
おうちにある材料でアレンジ出来るので、是非作ってみて下さい

【業務連絡:お忘れ物~】
東京校の忘れ物、持って行ってたのに返すの忘れた!
来月また持って行きます…(;^ω^)



さて、来月のレッスンは~
講座スタート時の予告から少しアレンジ。
1月にぴったりの「年賀状ファイル」を作りますよ~

もちろん、旅先で買った素敵なポストカードを入れてもOK◎
またまた糸綴じの楽しい作品です。
お楽しみに

ヴォーグ学園 2019年の手帳をつくる

ヴォーグ学園、11月は2019年の手帳を作りました。
手帳は一年間使うものだから、お気に入りの一冊にしたい。
そして出来れば誰ともかぶらない、自分だけのオリジナルが良い。
せっかく手製本をやっているなら、是非作りたいですよね!
それぞれ好きな布を表紙に使って、作りましたよ☆彡
本文は「一折中綴じ」という、手製本はじめてさん向けなので、
今期からスタートした生徒さんもバッチリ自力で完成しました。

東京校

実は1人だけ、規格外。一折り中綴じではない人がいます。
もう長くレッスンに通っている人なので、アレンジOKということで。

東京校では、「ピンチになった時には小人が現れて助けてくれる」
という伝説があります。
どうも変なことになったぞ…という時に、小人が来て、知らない間に
「あれ、何とかなってる」という状態にしてくれるらしいのです。
今回も小人が何回か出動したようです(笑)

横浜校

東京校も横浜校も、まだ出来立てホヤホヤなので、シーピーラップが
挟んであったり、ミゾに紐がかかっています。
糊が完全に乾くまではガバッと開かないように我慢我慢。
明日から使えますよ~(^^♪

【業務連絡:お忘れ物~】
東京校で、私のお道具箱に入っていました。
誰のですか~~ブルーの猫ちゃんシールつき。

次回レッスンに持っていきますね。
お道具はみんな同じようなものを持っているので、必ず名前か
目印をつけておいて下さいね!
そうすれば、こんな風に紛れてしまった時もすぐわかります!

来月は糊を使わずに、糸だけで綴じるノートを作ります。
図画工作みたいな表紙作りも楽しい「交差式製本」です。
お楽しみに