2019年の手帳を作ろう!ワークショップ@川崎

2019年の手帳を自分で作るワークショップ、開催します☆彡

手帳は一年間使うものだから、お気に入りにしたい。できれば「自分だけ」の
オリジナルものにしたい…って思いますよね(^-^)
それなら、自分で作りましょう!!
毎日使うものだからこそ、お気に入りの一冊だと嬉しい

お好きな布をお持ちいただき、その布を使ってハードカバーに仕立てます。
今回は、ドイツ装という作り方です。
手帳は一年間使うものなので、耐久性も考慮してあります。
(背部分は本革、表紙角にはコーナー金具)
『2019』のタイトル(本革・金箔押し)もつきます♫

サイズはB6サイズくらい。(縦186mm×横133mm×厚さ9mm程度)
中身は市販の手帳です。
1か月見開きブロックカレンダーと、フリーメモページもあります。
シンプルでスリムなので、持ち歩きやすく、日常使いに最適。

初歩的なテクニックですが、しっかり糸綴じです。麻糸で綴じます。
手製本はじめてさんも、手製本を体験するのにもぴったり。
少人数制なので、「置いていかれちゃうかも…」という心配も不要です。


お持ちいただくのは、「使いたい布」だけ。
それ以外のお道具・材料類などは全てこちらでご用意します。
お気軽にご参加下さいね。

【ワークショップ概要】
11/10(土)10:00~12:30/14:00~16:30【残1】
11/11(日)10:00~12:30/14:00~16:30

会場:  JR川崎駅 徒歩7~8分
定員:  各回3人
参加費: ¥4,800-(材料費込)
※表紙の布はお好みのものをご持参頂きます。
※道具類は全てこちらでご用意致します。

お申込み・お問合せは、以下フォーマットからお願い致します。
お申込み後、会場地図やお持ち込み頂く布のアドバイス等、詳細をメールで

お知らせ致します。
→ワークショップお申込みはこちら

2時間半集中して作業後、「自分でつくった手帳」を手にした時、
とってもハッピーな気分になれると思います!
手でつくる楽しさを、是非ご一緒に(^-^)

お申込み、お待ちしております☆彡

ヴォーグ学園 角背上製本②

ヴォーグ学園の2018年4月も、いよいよ最終回。
今回は、前回から制作中の角背上製本を仕上げます。

まずは、前回作った本文に、花ギレとスピンを取り付けるところから。
花ギレもスピンも色がたくさんあって、迷う迷う迷う~(笑)
どれにしようかなーと迷うのは楽しいのですが、うーん決まらない!
花ギレは元々は背の天部分の補強でしたが、今となっては装飾。
少ししか見えない部分なので、アクセントにもなりますね。
表紙や他の部分と合わせても良いのですが、小さい部分ゆえに、
案外どんな色でも素敵なアクセントになったりします。

製本では、花ギレやスピンの他にも、コーディネートできる部分が
いろいろあって、私はいつも「着物のコーディネートに似ているな」と
思っています。半襟や帯揚げ等、着物でも「ちょっとした部分」に
センスが光ったりしますよね。

うんうん悩んで細かい部分を決めたら、いよいよ表紙。
表紙には、今回は皆さんお好きなペーパーを持参しているのですが、
継ぎ表紙なのでクロスも選びます。ここでまた楽しいお悩みタイム(笑)

そしてようやく完成~☆彡
横浜校がこちら。

割とシックですね。
インポートの包装紙、和紙、そして自分で描いた地図の人も!
手製本レッスンに来ている方の中には、他のクラフトをやっていたり、
手先の細かい作業がお好きな方も多いので、こうして自分で素材を
準備するような回には、それぞれの個性が光ります☆

そして東京校。

横浜校より少しカラフルかな?
大きめの柄行きのペーパーの方もいたので、「どの部分を使うか」も
試行錯誤してました。悩むことがいっぱい!!
でも、あれこれ悩みつつ、自分好みの一冊が作れるのは、手製本の
醍醐味ですよね!
まだ完成していないうちから、思わず「あ、我ながら素敵」と口に
してしまう方も出現(笑)
ほんと、素敵な作品が勢ぞろいしました!

4月期はこれにて終了です。
●糸かがりで綴じて、綴じ糸をデザインにする
●本にぴったりの箱を作る
●箱の作り方を応用してお道具箱
●複数折の糸かがり
●自分で素材から選んで本格的なハードカバーを作る
…と、今期も様々なバリエーションで頑張りました。
可愛いペーパーや布など、つい取っておきたくなるのだけど、でも
特に使い道が思い当たらず、ずっと大切にしまってあった…なんていう
材料が、今回陽の目を見た…という方も。
手製本では、いろんな素材を自分の作品に生かすことができるのも
素敵ですね。

10月期(10月~3月)は、主に糸かがりのバリエーションです。
アルバムバインダーや2019年スケジュール帳など、実用的な作品も。
自分で作って、毎日使う。
そんな手製本のシリーズです。
ただいまご参加者募集中です。
はじめてさんでも楽しめますので、是非ご一緒に

ヴォーグ学園10月期、募集中です!
詳しくは、ヴォーグ学園のサイトをご覧下さい。
→ヴォーグ学園 東京校
→ヴォーグ学園 横浜校

秋からご一緒に手製本を楽しみませんか?
お申込み、お待ちしております!

 

まるみず組 月イチ第3土曜クラス はじめての革作業

今月からは、基礎カリキュラム最後の課題に突入!
『星の王子さま』です。
改装して、丸背の半革装に仕立て、ケースまで作ります。
自分で作ったマーブルも使います。
手製本のお楽しみが詰まった、素敵な作品が出来る予定♫

今日は、まずはじめての革作業。
今後に備えて練習用です。


まるみず組カリキュラムの様子、詳しくは→こちら

ヴォーグ学園 角背上製本①

4月からのクラスも、いよいよ最後の課題です。
今期の最終作品は、いよいよ本格的な角背上製本!
糸綴じで本文を作るところからスタートします。
今回は中身の本文のみ。
とてもシンプルですが、糸で綴じられた開きの良い本文は、
手製本の醍醐味です。
一見簡単そうなことに、コツが色々あって、綺麗に作るには
それなりに苦労するポイントもちらほら。
例えば紙の目をきちんと意識すること。
化粧裁ちを綺麗にすること。
かがりを均一にすること…等々。
いざやってみると「難しい~~!」ということもたくさん。
でも、だからこそ、出来上がった時の達成感や、使い心地の
良さは市販のノートでは味わえないものです。

こちらはサンプル。

今回は、表紙に自分で選んだお気に入りの紙を使います。
ということで、次回までの宿題は「紙選び」。
どんな紙にしようかな~と皆さんワクワク。
私も、皆さんがどんな紙を選んできてくれるのか楽しみ(^^♪
クロスや花ギレ、スピン(しおり紐)の色も選べるので、
皆さんそれぞれの「好き」が詰まった一冊が完成する予定。
来月、表紙をつくります。
完成が楽しみですね!!頑張りましょう~

ヴォーグ学園10月期、募集中です!
10月期は、色々な種類の糸かがりをやりますよ。
2019年のスケジュール手帳も、自分で作ります!お楽しみに
詳しくは、ヴォーグ学園のサイトをご覧下さい。
→ヴォーグ学園 東京校
→ヴォーグ学園 横浜校

秋からご一緒に手製本を楽しみませんか?
お申込み、お待ちしております!

 

まるみず組 月イチ第3土曜クラス ケースとマーブル

今月は、先月完成した本にスリップケースを作りました。

表紙、見返し、ケースの内貼りまでこだわった、自分の本!
ケースまで作ると満足度も大きいです!

午後はマーブル紙つくりにチャレンジ。


色々な模様を作る、楽しい時間です。
たくさん出来ました!

最後の課題では、この紙を革装の本の表紙に使います。

まるみず組カリキュラムの様子、詳しくは→こちら

ヴォーグ学園 お道具箱②

毎日暑いですね~!!
…って口にすると余計に暑いのでやめようと思うのですが、
言わずにいられない……
こういう日は、おとなしく家に引きこもって手製本が一番です。
でもレッスンには行かねばならぬ☆彡
生徒さんもみんなヨロヨロになりながら、教室に到着。
全員揃うとひとまずホッとします…

さて今月のヴォーグ学園。
先月中箱だけ作ってあった「お道具箱」がいよいよ完成です!
箱だけでも立体物が出来上がってくるとテンション上がるのですが、
今月は自分で用意した布を使った外側の作業なので、皆さんワクワク。
一見簡単そうなのですが、ちょいちょい罠があって、その罠にハマる
場面もちらほら……「先生~~!」の声が聞こえて、救急出動数回(笑)

でも、全員無事に素敵なお道具箱が完成です!
東京校

写真撮りの並べ方にこだわりがあって、何度も並べ直す(笑)
どれも素敵でしょう?明るい色味が多かったです。
中箱のクロス色が同じでも、外側がそれぞれ違うので、どれも世界にひとつ。

お気に入りが出来ました。
お友達に自慢するんだ!と言っている方も。自慢して下さい
(^-^)

横浜校

東京より色味が少しシックかな?
手前の緑系は、自分が着ていた着物生地。柄出しにもこだわりましたよ。
ほかにも、チェック柄や大柄等、ちょっと難しい素材の人がいましたが、

根性で頑張りました(笑)
横浜も「こちらの方が照明がきれいなのでは」等と、
撮影場所を変えたりして。
頑張って作った作品だから、(アクシデントも乗り越えて…だし!)
きれいに写したいですものね!

しばらく箱作りが続きましたが、来月は本格的な糸綴じです。
ページ数の多い製本をしますよ。
久しぶりに針と糸を使いますので、針をお忘れなく。
暑い日が延々続いていますので、皆さん体調に気を付けて。

ヴォーグ学園10月期の募集がスタートしました!
10月期は、色々な種類の糸かがりをやりますよ。
2019年のスケジュール手帳も、自分で作ります!お楽しみに
詳しくは、ヴォーグ学園のサイトをご覧下さい。
→ヴォーグ学園 東京校
→ヴォーグ学園 横浜校

秋からご一緒に手製本を楽しみませんか?
お申込み、お待ちしております!

シルクスクリーン+製本レッスンvol.10

はじめてさんでもおうちで出来るシルクスクリーンに、簡単な製本も
プラスした欲張り講座、久しぶりに開催します。10/21(日)です!
朝~夕方までの一日レッスンですが、製版~作品づくりまでを
一通り体験できますよ☆彡

当日お持ち帰りできるのは、
①ハードカバーの文庫サイズノート
②ソフトカバーのA5サイズノート
③コットントートバッグ
④製版したスクリーン
⑤もう一度おうちで復習できるキット


ハードカバーノート。
手製本はじめてさんでもOKです!手製本の体験にもぴったり。

これまでのレッスンの様子は、ページ一番下のカテゴリー
「シルクスクリーン」から
ご覧頂けます♫

詳しくはまるみず組web shopで。→コチラ

ご参加お待ちしております~(^-^)

 

ヴォーグ学園 お道具箱①

これは、私がレッスンの時に持参しているお道具箱。

普段つかう道具をちょうど入れられるように、サイズ出ししています。
〇印〇品のミニサイズテープカッターがすっぽり入るのがお気に入り。
(開いている写真をご覧頂くと、入ってます

レッスンでは、ちょいちょい「事件」が起こるのですが、そのたびに
このお道具箱から出て来る道具でピンチを切り抜けます。
だから、生徒さんの目に触れる機会も多いかも。

…で、生徒さんたちが「私もその箱つくりたい~!」と言うので、
では皆さんも自分の好きな布で作ろう…ということになりました。
ちょっと手間がかかるので、規定の時間内に全部…は難しそうなので
今月と来月2回連続。今回は中箱だけつくりました!

中箱はただの箱なんですけど…
細かい難所がいろいろあって、時々「はっ!」という息をのむ声が…
「何があった?!」と救急出動、複数回(笑)
でも、立体物は出来上がってくるとテンション上がります。
今回既に皆さんそれぞれが表側に使いたい好きな布を持って来ていて、
カラーコーディネートも考えながら中箱のクロス選び!
うーんと悩んだり、一度決めてから「やっぱりあっちの色にしよかな」
と考えなおしたり、材料選びはいつもお楽しみの時間です。

そして、なんとか全員、中箱が完成☆彡
来月はいよいよ外側を作って、マイお道具箱を持ち帰れます。
楽しみ楽しみ(^^♪

まるみず組コンクール終了しました

年に一度のイベント、まるみず組コンクール無事に終了しました。
今年は90近い作品が集まり、見ごたえも例年以上!
ヴォーグ学園の生徒さんも何人か見に来て下さったようなのですが、
日によっては混雑していたみたいで、見たい作品を見られなかった…と
話してました。たくさんの方に足を運んで頂き、感謝です。
ありがとうございました☆彡

手製本は、つくる過程が大きな楽しみではあるのですが、
やはり気持ちを込めてつくったものは誰かに見て欲しいもの。
家族やお友達以外の多くの人の目に触れて、感想を頂いたりすると、
また新しい制作へのモチベーションになります。

会期は終了しましたが、ネットではまだ作品たちをご覧頂けます。
実物と同じとは行きませんが、工房の皆さんの力作を是非ご覧ください!
お気に入りの作品には、コメントを入れて頂けると、みんなとっても
励みになりますので、ちょこっとコメントでもよろしくお願いします

まるみず組コンクール2018 web会場→コチラ
写真をクリックすると詳細が見られます☆彡

私の作品、今年は『眠れる森の美女』の改装本でした。


ギャラリーページに数カット掲載しましたので、よろしければご覧ください。
ギャラリーは→コチラ