About

まいにち手製本は、手製本の小さな作業場atelier chanvreの日々をお伝えします。

数年前、手製本の勉強を始めてから、私の生活はすっかり変わりました。
忙しい中にあっても、毎日何かしら手製本にまつわる作業をするようになったのです。
小さな作業場の中で、今日も少しずつ、本がかたちになって行きます。

手製本は、決して効率の良いものではありません。
1冊仕上げるのに何時間も何日も、ものによっては何か月もかかります。
細かい作業、単調な繰り返しもたくさんあります。
今日はヤスリをただひたすらかけただけで終わり…なんてこともしょっちゅうですし、
時間をかけて漸く終えた作業を全部元に戻してやり直すこともしばしばです。
それでも、無心になって取り組む作業のすべてが愛おしくてたまりません。
スピードだけが全てではない、丁寧に作業することの喜びを手製本は教えてくれます。
出来上がった本には、かけがえのない時間が織り込まれています。

地味な作業ばかり、でもこの上なく満ち足りた時間の過ごし方。
まいにちコツコツと積み重ねながら、いずれ本のかたちになってゆくプロセスを、
ご一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです。

2017年1月

Profile
宮川麻紀
京都造形芸術大学デザイン科卒。手製本工房まるみず組・井上夏生氏に師事。

「手製本工房まるみず組」認定講師。
まるみず組基礎カリキュラム・月イチ第3土曜クラス担当。
ヴォーグ学園(東京・横浜)「まるみず組のはじめてつくる手製本」担当。