ヴォーグ学園 コロナ自粛期間明けのレッスン

ご無沙汰しております。
コロナウィルスによる緊急事態宣言中は、ヴォーグ学園も休校を余儀なくされておりました。
6月~ようやくレッスンが再開!
今後、またどのような状況になるかは読めませんが、不安が付きまとう中、
月に一度のお楽しみの機会が続きますように…と祈るばかりです。

6月のレッスンは、皆さん久しぶりということで、難しくなく、一回のレッスンで完結して
なんとなく手作業の感覚を思い出して頂けるのもを…と考えました。
そして作成したのが、こちらです。

二折のノート。
一見和綴じ(四ツ目綴じ)のような感じですが、
一折り中綴じを二折同時に綴じる、というアレンジ。
糸綴じの基本中の基本をおさらいしながら、新しい作り方を体験しました。
慣れていれば30分程度でできてしまうので、簡単すぎるかな…と思ったのですが
久しぶりの手慣らしにはちょうど良かったようです!

それでも早めには完成できたので、おまけにもうひとつ。

こちらは、市販の封筒を使った、小さなファイルブックです。
一から作るものだけでなく、こんな風に市販のものを上手に使うのも
お手軽で良いですね。
こちらは慣れていれば15分程度で作れます。
今回は皆さん30分くらいはかかったかな?
表紙は好きな色で作りました。

ちょっと思いついたら作れるので、お友達へのプレゼントなどにも◎

コロナ収束にはまだ時間がかかりそうですが、
上手に向き合って、楽しい時間も確保できると良いですね!
今月もヴォーグ学園はレッスンがある予定。
次回は何を作るか、これから考えてサンプル制作します。
お楽しみに。