ヴォーグ学園 ベルジャンシークレットバインディング

こんにちは。またまたおひさしぶりです…
またもやHPが凍結されてしまう前に、久しぶりのヴォーグ学園報告。

ヴォーグ学園のレッスンは、半年で1クールなので、10月から新学期。
なのですが、今回はレッスンスタートして以来初めて、東京も横浜も
全員が継続生ばかりです。
いつもは講座開始前に半年分のプログラムを決めているのですが、
気心の知れた仲間なので、レッスン内容も相談しながら決めることに。
そうは言っても、アウトラインは決めてあるので、東京横浜で大きく
違うことはありません。

さて、今期初回は「ベルジャンシークレットバインディング」
何やら専門的っぽくて、見た目も「どうやって作るの???」という
風情なのですが、案外気楽に作れます♫

できたのがこちら。ずらーっと。


今回は、よりお手軽に作れるように、黄ボールをそのまま使っています。
なので全員お揃い☆彡
ナチュラルでありながらモダンでしょう?
180度気持ちよく開きます。

ヴォーグ学園、来月は2020年のスケジュール帳を作ります。
これは皆さんそれぞれがお好きな布を持参しますので、個性豊かになる予定。
引き続き、手製本を楽しみましょう

シルクスクリーン+製本レッスンvol.12

ちょっと遅くなってしまいましたが、11/4(祝)に、
ちょっと久しぶりに、シルクスクリーンレッスンがありました。12回目です!


今回も皆さんオリジナル図案を持参。
このレッスンは、図案から自分で用意するので、「自分で作った感」が
とっても大きいんですよね(^-^)
しかも、図案だけで見ている時よりも、刷って、形になった時、
その愛おしさが倍増するんです。
今回は4人がまるみず組の基礎生。午後の製本作業はサクサクでした!

それでは、今回の作品たちをご紹介します♫
まずは全員分。5名様。
それぞれ個性が出ています。

作業の様子が見てみたい!という方は、過去の記事をご覧下さい。
これまでの10回分の作品が、全部ご覧いただけます
(このHPページ下の「シルクスクリーン」カテゴリーから見られます♪)

続いて、それぞれ簡単にご紹介しますね。

3つの図案をお持ちになった中から、悩んでこれに決定。
童話の挿絵のような、素敵な絵柄が◎ですね!
とっても絵が上手ですね、と言ったらご謙遜されていましたけど、
手製本以外には銅版画をされているそうです。
図案のセンスは納得ですね(^-^


遠目に見たらドーナツ?と思ったら、パール(真珠)でした!
ご自身のトレードマークをパールにしているんですって。素敵!
持って来た図案はグレートーンがある線画だったのですが、
今回の図案に適したものにするために、白黒のバランスを整えて
少しアレンジしましたよ。
真ん中のパールがちゃんと際立っていますね。


こちらもとてもお上手なイラスト。
文字の入り方もおしゃれです。
スクリーンサイズに合わせて数種類のサイズで持って来てはいましたが、
当日更に吟味して、縮小をかけるためにコンビニへコピーに。
その甲斐あって、とても気持ちよく作業できるサイズ感になりました。
刷り加減も程よく、プリントがくっきり綺麗です。


文字のみ、という、モダンな図案。
息子さんがお仕事で使っている屋号だそうです。いかしてますね!
今回の製版は手描きなので、活字のシャープな感じを再現するのは難しいのですが、
敢えて手書き風のかすれ感まで考えて、オリジナリティの高いものに。
かすれた感じを「わざと出す」って、すごい!!


お一人だけ、基礎生ではなかったのですが、単発レッスンで手製本経験はアリ。
図案は、ざっくりしたイメージで持参していたのですが、白黒バランスなどを
お伝えすると、自分流にアレンジ!
結果的にとっても個性的なかっこいい図案になりました!!
「そのまま雑貨になりそう!」とお仲間の評判も上々でした(^-^

シルクスクリーンレッスンは、朝から夕方までの長丁場。
夢中になって作業するので、終わった後にどっと疲れが出たのでは…
ご参加頂いた皆さま、丸一日お疲れさまでした!

ぜひおうちでも作ってみてくださいね☆彡

シルクスクリーン+製本レッスンは不定期開催です。
日程のご要望ありましたら、まるみず組までご連絡下さいませ(^-^)