ヴォーグ学園 ドイツ装角背上製本

こんにちは。おひさしぶりです…
「最近更新されていない!」という生徒さんの言葉も耳に痛く、

さて更新しよう!としたところ……
暫くHPを放っておいたら凍結されてしまい、焦りました!
何とか復活出来て良かったです。
何事もコツコツとマメにやらないとダメですね。

さて、ヴォーグ学園は、2月と3月連続で最終課題。
ドイツ装の角背上製本にチャレンジしましたよ。
もう何クールか通っている方は、復習要素が多かったのですが、
毎日やっている作業ではないので、細かい部分はきれいに
忘れてしまいがち…
今回初めての方と一緒に、復習しながらの作業です。

そして、出来ました~♫
まずは東京校。

大きいのは私のサンプルです(^-^)
お揃いが一冊ありますが、こちらは先月体調不良でお休みして
しまった生徒さんのもの。
今回は表紙の紙を「それぞれ自分で選んで持ってくる」という
宿題があったのですが、前回休んでしまったため、その宿題を
やってくることが出来なかったので、私が選んだ紙を使うことに。
たまたま気に入って下さったようで良かったです☆彡

そして横浜校も。

いつも、東京の方は「横浜はシックな感じ」と言うのですが、
確かにそうかも…
色使いなどにそれぞれの個性が出るものですよね。
横浜校はシック趣味な方が多いのかな???

ヴォーグ学園、2018年10月クラスはこれで終了でした。
4月~はまた新しくスタートします。
新入生も入りますが、継続の方も多そうなので、
引き続き、手製本を楽しみましょう

ヴォーグ学園2019年4月クラスは、まだまだ募集中です☆彡
是非、手でつくる本の世界をご一緒に。
詳しくは→コチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)