ヴォーグ学園 角背上製本①

4月からのクラスも、いよいよ最後の課題です。
今期の最終作品は、いよいよ本格的な角背上製本!
糸綴じで本文を作るところからスタートします。
今回は中身の本文のみ。
とてもシンプルですが、糸で綴じられた開きの良い本文は、
手製本の醍醐味です。
一見簡単そうなことに、コツが色々あって、綺麗に作るには
それなりに苦労するポイントもちらほら。
例えば紙の目をきちんと意識すること。
化粧裁ちを綺麗にすること。
かがりを均一にすること…等々。
いざやってみると「難しい~~!」ということもたくさん。
でも、だからこそ、出来上がった時の達成感や、使い心地の
良さは市販のノートでは味わえないものです。

こちらはサンプル。

今回は、表紙に自分で選んだお気に入りの紙を使います。
ということで、次回までの宿題は「紙選び」。
どんな紙にしようかな~と皆さんワクワク。
私も、皆さんがどんな紙を選んできてくれるのか楽しみ(^^♪
クロスや花ギレ、スピン(しおり紐)の色も選べるので、
皆さんそれぞれの「好き」が詰まった一冊が完成する予定。
来月、表紙をつくります。
完成が楽しみですね!!頑張りましょう~

ヴォーグ学園10月期、募集中です!
10月期は、色々な種類の糸かがりをやりますよ。
2019年のスケジュール手帳も、自分で作ります!お楽しみに
詳しくは、ヴォーグ学園のサイトをご覧下さい。
→ヴォーグ学園 東京校
→ヴォーグ学園 横浜校

秋からご一緒に手製本を楽しみませんか?
お申込み、お待ちしております!