無いものはつくる

先ほどまるみず組カリキュラムのブログで「欲しいものはつくる」と
書いていて思い出したので…
先日、まさに「欲しい、けど無い」ものを作りました。

母が愛用していた日記帳。
日記帳としてではなく、俳句帳として使っていたそうですが、
使い勝手が良くて浮気する気持ちは全くなく、なくなればまた同じもの。
…と何年か繰り返していたのです。
が、今回また買いに行くと…どこにも売っていない!!!
もう他のノートは考えられない母は探しまくり、最後の文房具店で
メーカー問合せをしてくれたそうなのですが、「生産中止」…撃沈。

…という話を先日「いかに自分が落胆しているか」を交えて語られました。
「これが良いの、行数も、サイズもページ数も、色も、なにもかも!!!」

メーカーさんに聞かせてあげたいほどの熱愛ぶり(笑)
黙って聞いていたのですが「なら、作れば良いよね?」と私が言うと、
「!!!!!!」「出来るの!!!出来るよね!!!そうだよね!!!」

そして作りました。
元の本文と同じ行数、行間で本文を作り、表紙は全く同じものは手持ちに
なかったので、あるものから選んでもらって。
見返しは、元のはおとなしい感じでしたが、せっかくなので少し変える?
と聞いたら「おまかせ」とのことだったので、少し遊びました(笑)
「ケースは要らない」と遠慮してましたが、ケースにも何か書いたり
貼ったりしてるじゃん!!!と思ったので、ケースも作っておきました。

左→お気に入りだった生産中止。
右→今回作ったもの。

下→お気に入りだったもの。
上→今回作ったもの。

見返しだけ少し遊びました。
たぶん、母の好きな花…かな??と思って。

長生きした場合、あと何回か作らなくてはいけないそうです(笑)

まるみず組 月イチ第3土曜クラス 今月から中級!

まるみず組の基礎カリキュラムコース。
私が担当している月イチクラスは2年の長丁場ですが、結構アッという間!
先月までで初級を終えて、今月からは中級です。
中級ともなると、お道具にもこだわって…ということで、中級スタートは
自分専用の道具を自分でつくるところから。

手製本の大事な道具、自分の指先の代わりになってくれる「ヘラ」です。
自分の分身をせっせと作りました!

詳しくは、こちらでご覧くださいませ! →まるみず組ブログ