ヴォーグ学園 3月は和本最終回

桜が満開ですね。卒業の季節です。
今クールは和本シリーズに取り組んできたヴォーグ学園の10月期も、
今回で最終回。
最後はちょっとおしゃれな列帖装です!
はじめての時は「????」となりがちな綴じ方。
わかるとそう難しくないのですが、まずはやってみる⇒体で覚える…
という感じかもしれません。
本などで見てもなかなか理解しにくいんですよね。

和本シリーズは、最初に四ツ目綴じ・亀甲綴じ・康煕綴じ・麻の葉綴じを
糸かがりシリーズでやりましたが、列帖装はそれとも少し違って、
どちらかと言うと洋本のような感じ。でも洋本とも違って…
とにかくステキな綴じ方です。最初は「????」でも、何度かやると
すいすい出来るようになると思うので、是非テキスト見ながら復習してみて
欲しいデス☆彡

さて、東京校。

そして横浜校。

表紙の和紙、見返し、綴じ糸もアクセントになるので色選びで迷う~。
皆さんそれぞれ素敵に出来ました!!パチパチ。
はじめてだと綴じ糸が緩んだりしがちなのですが、今回は全員きれいに
出来ました!!今クールから参加の皆さんも、半年経って、だいぶ手製本に
慣れて来たかも
慣れる頃には終わる…んですけどね(笑)
おうちでも復習がてら、作ってみて下さいね(^^♪

今回のおまけコーナー
ヴォーグ学園では、「宿題」は出していないのですが、時々おうちで作った
作品を持って来てお披露目してくれる方もいます♫
今回は折本(今クールは御朱印帳をつくりました)を作って来た方が。

奥にある方は、本当は横位置で使う用に柄行きなど考えているそうです。

沖縄の紅型布で。表紙はあんこ入りでふっくらです。
小さい方は切手コレクションブックになっています!
こうして、サイズや素材を変えると、また違った雰囲気が楽しめるのが、
手製本の魅力的なところ。
基本さえ押さえれば、こんな風にアレンジも自在ですね!
3クール継続された生徒さんでなので、応用力もバッチリ♫
これからも「自分好みのオリジナル」色々作ってみて下さい!!

4月からは、新シリーズがスタートです!
東京校も横浜校も、次クールも継続の方が多いので、また気持ちも新たに

頑張りましょう!
次クールはまた洋本に戻ります。
プラス、今度は箱づくりのレッスンもありますよ!
ちょっと手間がかかる回もありますが、みんなで楽しく頑張ろう~♥♥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)