ヴォーグ学園、11月はザ・和本!

先月は、スタートから台風に見舞われたりしてアクシデントもありましたが、
ヴォーグ学園今期は和本シリーズ、快調です
今回からはいよいよ和紙の表紙を使って、和綴じ3種シリーズ。
毎度のことながら、表紙には好みのものを選んで頂けるように、何種類かの
柄物和紙をご用意。角ぎれや糸、見返し用紙などもそれぞれ選ぶので、
うーん、どれを選ぼうか…と楽しく悩ましく。
(でも今回は案外皆さん「私これっ!」という感じでインスピレーションで
パパっと決めていらしたかも)

さて、出来上がったのはこちら。まずは東京校。ずらーり(^^♪

して横浜校も。

写真
だとわかりにくいのですが、皆さんそれぞれ糸の色も違います。
もちろん角ぎれも。だから一冊一冊、作った人の美意識が表れまする。
ちょっと洋風な雰囲気の仕上がりになった方は、敢えて題箋はつけずに、

おうちでタイトル貼ろうかな~ということで、今回はつけなかった方も。
アリですよね!
自分で作るからこそ、自由自在にアレンジできるのもお楽しみ。
素敵に完成したら、是非お教室に持って来て見せびらかしてね!

東京校では、先月作ったシンプルな判取帳に、それぞれ表紙をつけて
アレンジしたものを持参してくれた方も(^^♪

可愛い~☆彡
そう、こんな風に「ちょっとアレンジ」でも可愛くなっちゃう。
自分で工夫すると、一層愛着もわきますよね。
和本シリーズはシンプルな作りなので、アレンジも楽しんで頂けると
嬉しいデス(^-^)

作りがシンプルだから…こそ、きちんと測る・きちんと折る・きちんと切る
といった本当に「なんでもないこと」に細心の注意を払うと、出来上がりが
とっても変わります!
和綴じシリーズはこの後2回、計3回で三つ子のようなシリーズが続くので、
今回の四ツ目綴じで感じたこと(ここもっと丁寧にやると良さそう、とか)
次回以降に活かして下さいね!どんどん完成度がアップする…ハズ!!

横浜校には、実は、前期の夫婦箱がまだ完成していない方も。
クリスマスの本なので、次回は完成させよう~!…ということで、頑張って
次回早出です!!あともう一息!というところまでは順調に出来ているので、
来月皆さまにもお披露目できそうです。素敵なので、お楽しみに~。

次回12月は、年末に差し掛かるため、普段とは日程が少し違います。
日にちをお間違えのないよう、皆さま、お気を付けあそばせ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)