ヴォーグ学園、11月はザ・和本!

先月は、スタートから台風に見舞われたりしてアクシデントもありましたが、
ヴォーグ学園今期は和本シリーズ、快調です
今回からはいよいよ和紙の表紙を使って、和綴じ3種シリーズ。
毎度のことながら、表紙には好みのものを選んで頂けるように、何種類かの
柄物和紙をご用意。角ぎれや糸、見返し用紙などもそれぞれ選ぶので、
うーん、どれを選ぼうか…と楽しく悩ましく。
(でも今回は案外皆さん「私これっ!」という感じでインスピレーションで
パパっと決めていらしたかも)

さて、出来上がったのはこちら。まずは東京校。ずらーり(^^♪

して横浜校も。

写真
だとわかりにくいのですが、皆さんそれぞれ糸の色も違います。
もちろん角ぎれも。だから一冊一冊、作った人の美意識が表れまする。
ちょっと洋風な雰囲気の仕上がりになった方は、敢えて題箋はつけずに、

おうちでタイトル貼ろうかな~ということで、今回はつけなかった方も。
アリですよね!
自分で作るからこそ、自由自在にアレンジできるのもお楽しみ。
素敵に完成したら、是非お教室に持って来て見せびらかしてね!

東京校では、先月作ったシンプルな判取帳に、それぞれ表紙をつけて
アレンジしたものを持参してくれた方も(^^♪

可愛い~☆彡
そう、こんな風に「ちょっとアレンジ」でも可愛くなっちゃう。
自分で工夫すると、一層愛着もわきますよね。
和本シリーズはシンプルな作りなので、アレンジも楽しんで頂けると
嬉しいデス(^-^)

作りがシンプルだから…こそ、きちんと測る・きちんと折る・きちんと切る
といった本当に「なんでもないこと」に細心の注意を払うと、出来上がりが
とっても変わります!
和綴じシリーズはこの後2回、計3回で三つ子のようなシリーズが続くので、
今回の四ツ目綴じで感じたこと(ここもっと丁寧にやると良さそう、とか)
次回以降に活かして下さいね!どんどん完成度がアップする…ハズ!!

横浜校には、実は、前期の夫婦箱がまだ完成していない方も。
クリスマスの本なので、次回は完成させよう~!…ということで、頑張って
次回早出です!!あともう一息!というところまでは順調に出来ているので、
来月皆さまにもお披露目できそうです。素敵なので、お楽しみに~。

次回12月は、年末に差し掛かるため、普段とは日程が少し違います。
日にちをお間違えのないよう、皆さま、お気を付けあそばせ。

まるみず組 月イチ集中クラス 11月

先週末は、まるみず組デー×2日間でした。
土曜は月イチ集中クラスの日。
先月本文を作ったところまで…だった角背上製本、完成です。
来月には夫婦箱も出来上がる予定(^^♪

このクラスの様子はいつも「まるみず日記」の中で詳細載せていますので、
是非覗いてみて下さいね!
→こちら

シルクスクリーン+製本レッスンvol.8

8回目を迎えたシルクスクリーン+製本の欲張りレッスン。
今回は参加人数も欲張りな6名様!
「自分の好きな図案でつくる」ので、毎回当日に皆さんがどんな図案を
持参するのか…は、お楽しみ(^^♪
今回もバラエティに富んだ素敵な図案が集まりました!
最終的に出来上がったのは…じゃーん!こんな感じ☆彡

ちょっとだけ作業の様子を…
まずは、持って来た図案をチェックして、OKだったらスクリーンに転写。

かきかき。
そして、製版していきます。

ぬりぬり。
毎度恒例の「天を仰ぐタイム」もちゃんとアリ〼

そして…

図案が抜けて来ました!ときめきの瞬間です☆彡
そして、いよいよ刷りますよ~!キンチョーするっ!!


ズサーーーーーッ!

…で、午前中に刷り上げるところまで。
ふぅーーーやっとランチタイムです。

午後は製本。

「製本はじめてさん」もいましたが、なんのなんの、上手に出来た
まるみず組員たちが「
製本の先輩」として面倒見てくれてました。
ありがとうございます(^-^)

では、皆さんのオリジナル作品をお1人分ずつご紹介します(^-^)

クラフト作家さん。オリジナルブランドのマークとロゴだそうです。
さすがこなれていらっしゃる!描画がきれいですね!
ハードカバーのノートは、なんとゴールドカラーのクロスをチョイス☆彡
図案も、背に中心を配置して個性的。
なんとシルクスクリーンレッスンをやった後、夜も別レッスンしてました。
パワフル!!


可愛い!!この個性的なゆるキャラ(?)は、息子さんのお店のキャラクター。
今日は自分のマークやキャラを持っている方が複数いらっしゃいました。
刷り上がった作品を息子さんに写メで送った…と仰るので、何て言ってた?
と聞いてみたら「目が鋭すぎるってダメ出しされた~」ですって。
身内って手厳しいのよね(^-^;)
でもきっと、本心では「おかあさん、サンキュー」と思ってるハズ!


冬だけどハワイア~ン。ウクレレの音楽が聞こえてきそうな爽やか図案。
図案の配置や白黒バランス等、絶妙です。
何パターンも図案を考えて来てくれた甲斐がありました!
少し力加減が優しくて、トートバッグは若干かすれ気味になったのですが、
それがむしろナチュラルな感じになって、結果オーライ
こういうのが手作業の良さですよね!


ザ・とり!
「干支??…って、来年はいぬだよね…」「そっか!とりは今年だった!」
というやり取りもありましたが(笑)
思わずそういう話題になってしまうような、和の雰囲気漂う迫力ある図案。
これも白黒バランスが素晴らしいですね~。良い塩梅!
刷りも上手で綺麗に出来上がりました。


パズル作家さんの作品!これは本当に可愛いです。
「私は絵が描けない…」と言われたのですが、「あなたにはパズルがある!」
というわけでパズル柄。こんな素敵な図案、他の人には作れない~。
特技がある人は、それを存分に活かせて羨ましいです。
さり気なく(堂々と?)「まるみず組」と「自分の名前」をアピール(笑)


これ、フリーハンドですよ??驚きの緻密さ。
元々はすごくちいさな図案を持参してくれていて、少し拡大したら?と
提案したら、コピー機使わずにフリーハンドで正確に拡大したので驚愕!!
「描きなれた絵なの?」と聞いたら、どうやらそうみたいでしたが、
それにしても、スゴイです。
そして、ベタ面の多い図案は、製版も刷りもとっても難しいのに、あっさり
クリア!手製本もはじめてさんだったのに、それもあっさりクリア!
きっと手製本もハマると思うから、是非またいらしてね

今回もとっても濃密な一日でした!
最後は若干ぐったり感もありましたが、見事に全員素敵な作品が出来ました。

次回のシルクスクリーン+製本レッスンは開催日未定です。
日程のご要望ありましたら、まるみず組までご連絡下さいませ(^-^)

 

 

 

普段着の花布を編む

最近は、教える側になることばかりでしたが、久しぶりに生徒になりました。
まるみず組のテクニカルレッスン。(カリキュラムコースとは別の、不定期な
単発レッスンが随時企画されているんです)
シンプルな花ギレ編みを教えて頂きました。
「初心者OK」のレッスンだったし、「あれ?やったことなかったっけ?」と
先生にも言われましたが、そうなんです、これはやったことありませんでした。
いわば「よそいき・おめかし」のパッセカルトンじゃなくて、「普段着」の
製本に使えるので、本格的な手編みの花ギレながら、活用頻度が高いタイプ。
こういうもののバリエーション、欲しいですよね。

テキストを貰って、先生にレクチャーを受けて……
ふむふむ、なんとか出来そうです!やってみます!…と、糸を選んでスタート。
糸選びはたくさん色があるのでいつも迷うのですが、今回はハロウィンの

直前だったので、ハロウィンイメージにしてみました。(紫とオレンジ)
先生がそばにいてくれるのは安心感があります。
ちょっと進んだら見て頂いたり、これで良いのかな?と思うところを確認して
頂けるので。生徒、たのしい(^^♪

作業はこんな感じで進みます。

ヴォーグ学園の生徒さんが、まるみず組のサイトでこのレッスンの告知を
見つけて、「興味を持ったけど、1cm進むのに1時間って書いてあった」と
ビビッてましたが(笑)手製本の工程には時間のかかるものが沢山あるので、
1時間で形が見えてくるようなものなら、寧ろ早いくらい…かもです(笑)
私は初心者よりは少し慣れているので、そこまで時間かかりませんでしたが、
それでもレッスン中に本の形にまで仕上げることはできなかったので、
完成は自宅で…ということにしました。

そしてこんな感じに完成。

花ギレ部分

せっかくなので、花ギレに合わせて表紙もハロウィン仕様に。
タイトルは敢えて手描きの雰囲気を強調してみました。
手製本で季節感を味わうのも楽しい☆彡

このレッスン、確かもう一回あったはず…と思って見たら、明日(11/9)だ!
平日だし超直前ですけど、満席とは書いていないので、まだ受付中かな?
もし興味持たれた方いらしたら、是非どうぞ→詳しくはこちら