ヴォーグ学園、8月の事件簿


ヴォーグ学園、8月の東京校・横浜校が終了しました。
なのに、今回「完成作品~(^^♪」としてお見せ出来るのは、なんと1点のみ!!
東京校(新規チーム)のドイツ装のアルバムです。
1点のみなので、ごゆっくりご鑑賞下さい。それでは、どうぞ。

ドイツ装なので、背の部分だけ別クロスです。
写真ではわかりにくいですが、ブルーの同系色で大人っぽい仕上がり。素敵。

継続チームの作品写真はナシ!でも、別に大事件が起きたからではありません。
単純に今回は完成品がないカリキュラムだから。
今回と次回、2回連続で夫婦箱を作っているので、完成作品は次回のお楽しみ
東京校は、私のブログでの「事件報告」を楽しみに(?)してくれているのか、
何かちょっとした「!」があるたびに「ブログに載っちゃう~(^^♪」と、
とても嬉しそうに言っていましたが(笑)残念ながら、実は今回大きな事件は
なくて、皆さんとっても順調だったのでした!

今月の事件は、横浜校で勃発!しかも一件ではなく、数件!
しかし、エレガントな横浜校メンバーはかなり大きめの事件でも動じません。
「家でやり直してきます~」と微笑みをたたえながら仰るのです。
実際、お家で作ったものを持って来て見せてくれたり、ヴォーグ学園クラスで
作ったものと同じものを家でも作ってみたり、裏打ちを自分でやったものを
持参されたり…と、今までもお家での制作が当然のことのようになっています。
だから、ミスが大きくてちょっと大掛かりな修復…という感じになると、
時間内で慌ててリカバリするよりは、「練習がてら、お家でもう一度作って
みるわ~」というプレシャスなお言葉がごく自然に出たりします。

が!!!!
今回一番の大事件は、実は私のポカが原因(TへT)
最後の最後になって、新規さんチームで発覚しました。
元々の材料準備と工程、2つのポカが重なって、完成できなかったのです。
どちらか一方でもぬかりなく出来ていれば何とかなったのですが…
完成間際まで順調で、出来栄えも綺麗だっただけに、本当に申し訳ないです。
お詫びの言葉もございません……
にもかかわらず、新規さんチームも「お家でやってみるわ~」と微笑み。
なんということでしょう。ファビュラス過ぎます…
でも、実は次回のカリキュラム(角背上製本)はそれだけでもハードなので、
今回の続きをやる時間はありません。そこで…
なんとヴォーグクラス初の「全員早出」です!!!9:40集合!!
エレガントだけど体育会系。「エースをねらえ!」のお蝶夫人みたい(古)

…というわけで、横浜校は作品写真がありませんので、代わりに、おおきな
フエキくんをもう一度どうぞ。隣のちいさいのが通常サイズ。

私がおおきなフエキくん欲しくて探していたけどなかなかゲット出来ずにいたら、
生徒さんが見つけてプレゼントしてくれたのです♪ ありがとうございます!
中にビタミンゼリーも入っていて、本当は今日レッスン合間に皆さんで…と
言っていたのに、事件勃発でそれどころではなくなってしまいました(涙)

ここから業務連絡!(横浜校の皆さま)
◆新規さんチーム→表紙と本文は「合体させずに」ご持参下さいね!
◆継続さんチーム→次回「なにもかも持参」して下さい!忘れ物のないように。
(箱・クロス・本、「使うかもしれないもの」は何もかも!)

次回9月は、いよいよ春講座の最終回です。
最終回には、とってもとっても素敵な作品写真がてんこ盛りになる予定!
継続さんチームだけでも、オリジナルクロスの夫婦箱入りの本が9セット!
新規さんチームも、オリジナルクロスの角背上製本が4冊ありますからね。

今から想像するだけでワクワクします。
来月は私由来の事件勃発…とならないよう、入念に準備致します!!!!

 

5 thoughts on “ヴォーグ学園、8月の事件簿

  1. お疲れ様です!
    センセ、ドンマイ、ドンマ〜イです♪
    来週はついに今期最後の授業ですね。あっという間ですね〜。
    ラストの拡大延長スペシャル!も頑張りますのでヨロシクお願いします!

    • ううう、生徒さんに慰められるワタクシ。ブ〇ゾンちえみさん風に言うと「ダメ講師」ですね(T-T)
      最終回拡大版スペシャルって、確かにドラマとかでありますね~(笑)なんというポジティブシンキング。
      師匠にも「生徒さんに救われたようで良かったですね」と言われました!
      半年ってホントにあっという間ですよね。最終回にふさわしい素敵な作品勢ぞろいの予定ですので、楽しみに頑張りましょう~(^^♪

      • 麻紀先生、お疲れ様でした~。 
        材料の重さにビックリしました。毎回あんなに重たい材料を運ばれているんですね。お体こわさないようにして下さいね~。
        来月の夫婦箱完成も楽しみです。
        小さすぎた”夫”の箱で、今日うまくできなかった角のところをもう一度やってみます。
        和綴じのクラスも継続しますので、10月からもよろしくお願いします。^^

  2. お疲れさまでした。
    先生のレッスンキットは「これで作れば出来ます」では無く、好みのプリントを選べる、カルトンの切り出しを覚えるなど、次につながる勉強が盛り込まれていると思います。
    2コース同時進行で大変なのに、昨日は特に「Help!」の声があちこちから。「ここでサイズにカットして」が抜けちゃったのですね。
    皆さん物作りが好きだから「残念」は「再挑戦のチャンス!」と思われるのでは無いでしょうか?完成品に満足して持ち帰ってしまうと、多分そのままで終わってしまいますが、繰り返しで「覚える」→「自作してみる」につながるのだと思います。
    次回に先生にチェックしてもらえる、わからなかった事を質問出来る、連続講座の良いところですね。
    長〜い工程を時間枠の無く作業をしていた私には刺激的で、楽しませていただいてます。
    9時40分集合、頑張ります。

    • 皆さま、温かいお言葉をありがとう(T^T)
      「ほらね、こうやって一工程漏れちゃうとちゃんと完成できないんだよ」ということを身をもってお見せしてしまいました!何も先生が見せなくても~と自分でツッコんでしまいますが、せめて反面教師として皆さんの参考になれば幸いです…(涙)
      Tangeさん、ベテランさんの包容力あるコメントありがとうございます。手製本は面倒な細かい作業も多いですけど、だからこそ、苦労して出来上がった時の喜びはひとしおですよね。自分で芯材をカットすることから始めて、クロスは勿論のこと、花ギレなどの細かいパーツも吟味して作ると、本当に「世界でひとつ」というお気に入りが作れます。その喜びを味わって頂けたらなあ…と思っているので、共感頂いて本当に嬉しいです!!あと残り一回ですが、皆さんで素敵な作品を作りましょう!
      須藤さん、和綴じにも「罠」がいっぱいあるので、お互い「罠」にはまらないように、次期クールも頑張りましょうね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)