ヴォーグ学園・いよいよ角背上製本!

2016年10月からスタートした、ヴォーグ学園東京校・横浜校の手製本講座。
いよいよ今月最終回を迎えました!
紙の目???という状態の、手製本経験ゼロの人でもOK!というところから、
6回のレッスンを経て、自分で裏打ちしたクロス使用・糸綴じ・角背上製本まで。
実は結構ハイスピードでスパルタンな回もありましたが、皆さん頑張りました!
毎回のお題をコツコツこなし、今週は東京・横浜ともに角背上製本まで無事に
たどり着きました!

さてその作品たちがこちら。まずは東京校。

相変わらずモダンでおしゃれさん揃いです♪
自分で選んで裏打ちしたクロスを使っているので、それぞれの個性溢れる
素敵な作品が揃いました。
途中「キャーーーーッ!!」という事件もありましたが、最後は何とか無事、
全員がきれいに完成させてお持ち帰り♫
この写真撮影の段階では、まだ完全に乾いていないので、見返し部分に
ワックスシートが挟んであったり、表紙もしっとりしてて少し反ったりも
しているのですが、その様子を見ながら
「まだ乾いていないから反っているね」「作業終了ホヤホヤ感が出ているね」
等と、ちょっとプロっぽい意見も飛び交ったりして。
もう「はじめてさん」は卒業ですね。
実は不慮のケガで最終回をやむなく欠席してしまった方もいらしたのですが…
次クールも継続して通って下さる予定なので、マイペースで行きましょう!
大丈夫、皆に追いつけますよ(^-^)

そして横浜校。

やはり横浜だから?ブルー系が多い?横浜のイメージカラー?(思い込み?)
東京に比べるといつもちょっぴりシックな印象です。
花ギレにはアクセントになるような色を選ぶなど、お洋服で言うと小物使いが
ハイセンスなイメージです。
6回目が集大成とはいえ、今回が初めての作業もいっぱいありましたが、横浜も
皆さんすっかり手慣れてきて、初めての作業も飲み込みが早く、いつの間にか
とっても手際が良くなっていました。
手製本に限らず、お料理でも何でもそうだと思うのですけれど、何かを作る時、
手際の良さって大事ですよね。テーブルの上の不要なものを片付けるとか、
次に使う道具がさっと出せるようにしておくとか…
そういうことが、自然に出来るようになって来ている!とちょっとビックリです。
実は横浜でも「エーーーーーッ!!」という事件はありましたが(笑)こちらも
最後は全員無事完成。とってもきれいに仕上がりました。
「売り物みたい~」と自画自賛している人もいましたよ^^

せっかく慣れたところでコースは終了……なのですが、東京・横浜とも、殆どの
メンバーが継続受講してくれることになりました。
さらにステップアップできるよう、また来月からも一緒に頑張りましょう!
今回でいったんおしまい…という方も、この半年間に覚えた製本方法で、クロスや
見返しを変えたり、本のサイズを変えると、全く違ったバリエーションが無限に
できるはずですので、是非おうちでチャレンジしてみて下さいね!
作ってみたよ~という時は、こちらのHPにメッセージ下さい。お待ちしています。

さて。4月~は「新しいはじめてさん」が加わります。
同じ教室内での作業になりますので、「継続さん」で基本がちょっとアヤシイカモ
……という方は、はじめてさんが習っていることをコッソリ確認も出来ますヨ(笑)
あ、でも、アヤシクナイヨウニ復習しておいて下さいね~☆彡

ヴォーグ学園「まるみず組のはじめてつくる手製本」講座は、4月~のクラスの
お申込み、まだまだ受付中です。
「6回、私もやってみようかな」という方、お待ちしております♪
詳しくはレッスンページこちらをご覧下さい。

時間をかけて基礎をしっかり勉強したい方は「まるみず組 製本基礎コース19期生」
も引き続き募集中です。
1day完結のお楽しみレッスン「シルクスクリーン+製本レッスン」も追加日程の
募集をしていますので、併せてご検討ください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)