ちいさな石

可愛らしい石を頂きました。
淡い青緑色で、茶色と白の模様があります。うずらの卵くらいの大きさ。
私は石に詳しいわけではないので、種類などはわかりません。

青森の海岸で見つけたものだそうです。
ちいさなハチミツの瓶に入れてありました。ふわふわの綿と一緒に。
蓋の裏には、採取地と採取日のシールもついています。

贈ってくれた人は、ずっと前から、あちこちできれいな石を見つけては、
大事に持ち帰り、箱にしまっておいて、時折誰かにプレゼントしていました。
あの人にはこの石が良いかな、この箱に入れてあげよう…などと考えながら。
きっと昨夜も、そんな思いを巡らせながら、用意して下さったのでしょう。
とても嬉しいです。
大切に扱われたもの、大切に選ばれたものは、大切にしたいと思う。
気持ちはそうして伝わって行くものなのだと思います。

ふわっと優しい贈り物だけれど、新しい白い糸のような潔さが漂っています。
心が洗われて、濁りが消えた感じがしました。
もし、忙しさでつい雑になってしまいそうな時があったら、このちいさな石を
そっと手のひらに乗せたいと思います。