あけましておめでとうございます。

年が明けました。
2017年のスタートに合わせて「まいにち手製本」をスタートすることにしました。
日々の作業や手製本にまつわるあれこれを、少しずつアップして行きます。

私が手製本を勉強し始めたばかりの頃、先生に言われた中で一番記憶に残っているのは
「必ず理由がある」という言葉。

本づくりでは、完成してしまえば見えなくなってしまう部分もたくさんあるのですが、
ひとつとして無駄な工程はなく、ちょっとした作業にもそれぞれ意味があります。

だから、失敗してしまった時、そしてきれいに仕上がった時も、どうしてこうなったのかな?
と考えて、次の制作に活かす。

前に成功したことでも素材が変わると上手くいかないこともありますが、そのたびに理由を
考えて、自分の引き出しを増やしていきます。

そうして、少しずつ少しずつ、上手に扱える素材の幅が広がり、きれいに出来る回数も多く
なって行くのです。

まぐれのラッキーもないし、一足飛びに上達することもありませんが、きっと丁寧に
取り組んだ時間のすべてが出来上がった本の佇まいに表れるのだろうと思います。

作業の写真はInstagramでも投稿して行きます。
派手な作業よりも地味な作業の方が多いですが、すべてが愛すべきプロセスです。

2017年も、丁寧にコツコツと少しずつ、まいにち手製本していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)